深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

東京 十番稲荷神社(麻生十番)「かえる」の石像が復縁の御利益も

      2021/04/18

「十番稲荷神社(じゅうばんいなりじんじゃ)」は麻布十番にあり「ガマ池伝説」ゆかりの神社です、また港七福神「宝船のおやしろ」としても親しまれています。

十番稲荷神社は、もと末広神社(旧坂下町鎮座)および竹長稲荷神社(旧永坂町鎮座)でした。しかし、両神社は昭和20年4月15日に戦災に遭い焼失、昭和25年6月、両社境内地を現在地に移転し、その後両社は合併して社名を「十番稲荷神社」と改称し、平成9年3月29日、現社殿に建て替えられました。

御祭神は倉稲魂命、日本武尊、宗像三女神(市杵島姫命、 田心姫命、 湍津姫命)を祀り、東京都内でも有数の「金運」「投資運」の御利益がある神社として有名です。また、十番稲荷神社のガマ池伝説で御祀りされている「かえる」の石像が「幸せがかえる」と、復縁の御利益もあるそうです。

 
 

スポンサードリンク

 
 

■十番稲荷神社(じゅうばんいなりじんじゃ)

所在地:東京都港区麻布十番1丁目4ー6

電 話:03-3583-6250

受付時間 午前9:00~午後5:00(閉門)

 

 
 

■十番稲荷神社へのアクセス

地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7番出口 徒歩0分

地下鉄南北線「麻布十番駅」4番出口 徒歩5分

※駐車場はございません。麻布十番公共駐車場をご利用下さい。

 
 

 
 


スポンサードリンク

 
 

■十番稲荷神社の御朱印

社務所にて頂けます。

初穂料
・300円(通常)
・500円(集財祭限定)

※元旦-成人の日に開催される「港七福神めぐり」では「寶船御朱印」を授与されます。

 

★御朱印受付(通常期)

10:00~12:00 13:00~16:30

※祭礼、繁忙期等は時間を変更する事があります

 
 

■十番稲荷神社のオリジナル御朱印帳

初穂料:1500円(御朱印含む)

宝づくし模様にキツネ、カエル、宝船を織り込んだ、十番稲荷神社オリジナルの御朱印帳です。

サイズは縦横約16㎝×約11㎝。

※お一人一冊まで。
※御朱印を押印していないもの(御朱印帳だけ)の頒布はしません。

 

 
 

■ガマ池伝説

江戸時代 文政4年(1821年)7月2日、麻布古川あたりより出火した大火で、このあたり一帯が殆ど焼けてしまった時、備中成羽(今の岡山県西部)の領主、山崎主税助(やまさきちからのすけ)の屋敷のみが類焼を免れました。

これは邸内の池の大蛙が、水を吹きかけて猛火を退けたからであると評判になり、山崎家に「防火」のお守りとして御札を求める人々があとを断ちませんでした。 そこで山崎家では文政4年の9月より、「上(じょう)」という一字が書かれた御札を人々に授けるようになりました。

この御札は「上の字様」と称され、「防火・火傷」のお守りとして広く信仰を集めました。その後「上の字様」は末広神社(十番稲荷神社の前の社名)を通して授与されるようになりましたが、戦後中断してしまいました。

しかし、「上の字様」の復活を願う声は多く、昭和50年8月より「かえるのお守り」として復活し、かえるの石像も奉納されました。近年では、防火・火傷のお守りとしてだけではなく、「かえる」の語音から旅行や入院の際に無事かえる、元気でかえる、あるいは、遺失物がかえる、若がえる等のお守りとして貴ばれております。

その後、「上の字様」も神社に伝わる史料を基に、ほぼそのままの姿で復刻し、防火・火傷除けに諸災難除けの御利益も加わった「上の字御守」として平成20年元旦より授与しております。現存するがま池の水を使用して奉製した唯一の御守です。

かつて広さが約五百坪(1650平方メートル)あった池は「がま池」と称され、四面が深い樹林に囲まれ、いかなる日照りにも涸れたことがなかったと言われています。がま池の現住所は港区元麻布で、現在では大部分が埋め立てられ、わずかにその一部が残っています。

 

 
 

★上の字御守(上の字様)

初穂料 1000円

※数量限定です。

 

 
 

スポンサードリンク

 - ■神社 寺 パワースポット,  関東地方,  復縁,  浮気封じ,  金運

  関連記事

静岡県 三嶋大社 天然記念物の樹齢1200年の金木犀

この三嶋大社は源頼朝公が源氏再興を祈願した神社としても知られていて、御本殿は、あ …

栃木県 美人弁天 美人を証明するお守り「美人証明」

「美人弁天」は厳島神社の御祭神・市杵島姫命の分身で、明治維新前は、「明石弁天祀」 …

佐賀県 祐徳稲荷神社 豪華絢爛な社殿は必見です

佐賀県の祐徳稲荷神社は日本三大稲荷の一つで、別名「鎮西日光」とも呼ばれる豪華絢爛 …

鳥取県 金持神社 金運を運んでくれる「黄色いハンカチ」

金持神社(かもち じんじゃ)は、天之常立尊(あめのとこたちのみこと)、八束水臣津 …

京都 頂法寺「六角堂」良縁に恵まれるという「縁結びの柳」

六角堂の柳に願をかけると良縁に恵まれるという「縁結びの柳」で運命の人との出会いが …

福岡県 宗像大社 宗像三女神が降臨した古代祭場は最強のパワースポット

この福岡県の宗像大社は全国の宗像大社と、宗像三女神を祀る神社「厳島神社」の総本社 …

島根県 美保神社 「ゑびす様」社3385社の総本社

美保神社(みほじんじゃ)の創建は不明ですが天平5年(733年)の「出雲国風土記」 …

京都 下鴨神社の紅葉の時期、下鴨神社の七不思議とは?

下鴨神社はの正式名称は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といいます。境内の「糺の …

京都 今宮神社 目指せ「玉の輿」

今宮神社(いまみやじんじゃ)は、京都市北区紫野にある神社で社格は旧府社、別名「玉 …

埼玉県 聖神社 日本最初の自然銅が発見された場所

    慶雲5年(708年)に自然銅が発見され、元号を「和銅 …