深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

三重県 二見興玉神社 伊勢神宮参拝の前に身を清める神社

   

古来から伊勢神宮参拝の前に二見が浦を訪れ禊を行って、身を清めたといいます。現在は二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)にて「無垢塩祓い」を受けることによってその代わりとしています。
二見興玉神社の御祭神は猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)で、夫婦和合、縁結び、浄化などのご利益があるとされます。

神社の正面に見える夫婦岩は、沖合約700m先に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙拝するための鳥居とみなされています。
境内には、猿田彦大神のお使いとされる二見蛙(無事にかえる、貸したものがかえる)が多数奉納されています。

 
 

スポンサードリンク

 
 

■二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)

所在地:三重県伊勢市二見町江575

電 話:0596-43-2020

 

 
 

■二見興玉神社へのアクセス

・JR・近鉄「伊勢市駅」よりCANバスに乗り「夫婦岩東口」より徒歩すぐ
・JR「二見浦駅」から徒歩約15分

・伊勢二見鳥羽ライン「二見IC」から約3分
・伊勢自動車道「伊勢IC」から約15分

 

 
 


スポンサードリンク

 
 

■二見興玉神社の御朱印

御本殿横の社務所で頂けます。

初穂料:300円

 

★復刻版 御朱印

二見興玉神社で昭和初期頃に実際に授与していた御朱印の古図が見つかり、その図案を復元したう「復刻版 御朱印」を2018年7月から毎月23日(二見の日)限定で授与しています。

なお、通常授与しております300円の御朱印をご希望の方はこの日は「書き置きの御朱印」のみの授与となります。

・復刻版御朱印の捺印初穂料料:500円

・復刻版御朱印の授与期間  :毎月23日

 
 

■二見興玉神社のオリジナル御朱印帳

御本殿横の社務所で頂けます。

初穂料:1200円(朱色、青の二色あります)

二見興玉神社オリジナル御朱印帳は既に最初の1ページ目に二見興玉神社の御朱印が押されています。
もし伊勢神宮の御朱印を最初のページに頂くのであれば、事前にご自分で御朱印帳を用意してください。

 

 
 

■鳥居の役割も持つ、夫婦岩

二見が浦のシンボルとしても有名なのが「夫婦岩」です。沖合700mの海中に沈む猿田彦大御神の霊石と、日の大神(太陽)を拝する鳥居としての役割も果たしています。

夫婦和合の象徴とも言われ、夏至の日には、この夫婦岩の真ん中からご来光が見られます。

 

 
 

■満願蛙に水をかけて願掛け

手水舎にある「満願蛙」です。このカエルに水をかけると願いが叶うと言われています。
カエルは猿田彦大御神の使いとされ、これらの石像の多くは「無事かえる」「失くした物がかえる」「若がえる」などの縁起をかついで、献納されたものです。

 

 
 

スポンサードリンク

 - ■恋愛運、結婚運がアップする神社、寺,  近畿地方

  関連記事

千葉県 玉前神社は「女性へのご利益」が人気のパワースポット

この「玉前神社(たまさきじんじゃ)」は、神武天皇の母である玉依姫命(たまよりひめ …

青森県 岩木山神社 逆立ちした「狛犬」が恋愛運をアップ

岩木山のふもとにある岩木山神社は青森県弘前市にあり、創建約1200余年の歴史を持 …

茨城 筑波山神社 「羽根突きの発祥の地」のお守り「つくばね守」

筑波山神社は筑波山を神体山として祀る神社で、主要社殿は「男体山本殿 &#8211 …

京都祇園 八坂神社 湧き水は「美容水」として女性に人気です

恋人の聖地といわれる京都の「八坂神社」は「祇園さん」とも呼ばれ7月の祇園祭で知ら …

佐賀県 武雄神社 樹齢3000年 御神木のパワーが凄い

「武雄神社」は武内宿禰(たけのうちのすくね)を主祭神とし「開運、厄除け」をはじめ …

大阪 大国主神社 金運がアップするという「種銭」が人気

大国主神社は、「敷津松之宮」(しきつまつのみや)の摂社です。敷津松之宮は、地元大 …

川越氷川神社 神社が主催する縁結びのパーティが人気です

川越氷川神社には五柱の神々がおまつりされています。主祭神は素盞嗚尊で、ほかに脚摩 …

茨城県 大宝八幡宮 高額宝くじ当選者が相次ぎ総額40億円

大宝八幡宮(だいほうはちまんぐう)は、大宝元年(701年)に創建された大分県の宇 …

熊本 阿蘇神社 「縁結びの松」男性は左から、女性は右から2回まわる

阿蘇神社は、神武天皇の孫神で阿蘇を開拓した健磐龍命(たけいわたつのみこと)をはじ …

秋田県 太平山三吉神社 役の行者小角の創建の神社

太平山三吉神社は、天武天皇の白鳳2年(673年)5月、役の行者小角の創建と伝えら …