深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

三重県 二見興玉神社 伊勢神宮参拝の前に身を清める神社

   

古来から伊勢神宮参拝の前に二見が浦を訪れ禊を行って、身を清めたといいます。現在は二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)にて「無垢塩祓い」を受けることによってその代わりとしています。
二見興玉神社の御祭神は猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)で、夫婦和合、縁結び、浄化などのご利益があるとされます。

神社の正面に見える夫婦岩は、沖合約700m先に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙拝するための鳥居とみなされています。
境内には、猿田彦大神のお使いとされる二見蛙(無事にかえる、貸したものがかえる)が多数奉納されています。

 
 

スポンサードリンク

 
 

■二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)

所在地:三重県伊勢市二見町江575

電 話:0596-43-2020

 

 
 

■二見興玉神社へのアクセス

・JR・近鉄「伊勢市駅」よりCANバスに乗り「夫婦岩東口」より徒歩すぐ
・JR「二見浦駅」から徒歩約15分

・伊勢二見鳥羽ライン「二見IC」から約3分
・伊勢自動車道「伊勢IC」から約15分

 

 
 


スポンサードリンク

 
 

■二見興玉神社の御朱印

御本殿横の社務所で頂けます。

初穂料:300円

 

★復刻版 御朱印

二見興玉神社で昭和初期頃に実際に授与していた御朱印の古図が見つかり、その図案を復元したう「復刻版 御朱印」を2018年7月から毎月23日(二見の日)限定で授与しています。

なお、通常授与しております300円の御朱印をご希望の方はこの日は「書き置きの御朱印」のみの授与となります。

・復刻版御朱印の捺印初穂料料:500円

・復刻版御朱印の授与期間  :毎月23日

 
 

■二見興玉神社のオリジナル御朱印帳

御本殿横の社務所で頂けます。

初穂料:1200円(朱色、青の二色あります)

二見興玉神社オリジナル御朱印帳は既に最初の1ページ目に二見興玉神社の御朱印が押されています。
もし伊勢神宮の御朱印を最初のページに頂くのであれば、事前にご自分で御朱印帳を用意してください。

 

 
 

■鳥居の役割も持つ、夫婦岩

二見が浦のシンボルとしても有名なのが「夫婦岩」です。沖合700mの海中に沈む猿田彦大御神の霊石と、日の大神(太陽)を拝する鳥居としての役割も果たしています。

夫婦和合の象徴とも言われ、夏至の日には、この夫婦岩の真ん中からご来光が見られます。

 

 
 

■満願蛙に水をかけて願掛け

手水舎にある「満願蛙」です。このカエルに水をかけると願いが叶うと言われています。
カエルは猿田彦大御神の使いとされ、これらの石像の多くは「無事かえる」「失くした物がかえる」「若がえる」などの縁起をかついで、献納されたものです。

 

 
 

スポンサードリンク

 - ■恋愛運、結婚運がアップする神社、寺,  近畿地方

  関連記事

大阪 石切劔箭神社(石切さん)には「縁切り」の御利益も

大阪の生駒山麓に鎮座する石切劔箭神社は、古くから病気平癒にご利益があるとされ、関 …

愛知県 恋之水神社 アクセスの悪い田舎にあるが御利益が凄い

愛知県知多郡美浜町という、少しアクセスの悪い片田舎にある「恋之水神社」ですが、神 …

京都 六孫王神社 恋の架け橋を渡れば素敵な出会いが

この六孫王神社では神の使いとされる鯉が「恋」に通じることから良縁に恵まれるとされ …

埼玉県 聖神社 日本最初の自然銅が発見された場所

慶雲5年(708年)に自然銅が発見され、元号を「和銅」と改元し和同開珎鋳造の契機 …

京都 上賀茂神社 紫式部も恋愛成就の祈願をした神社

賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、京都市北区にある神社で通称は上賀茂神 …

宮城県 金蛇水神社 樹齢300年の藤棚、「蛇紋石」で金運を

金蛇水神社の創始年代判りませんが、人々がこの地に住み農耕をはじめた時にこの場所に …

佐賀県 佐與姫神社 日本三大悲恋伝説の佐用姫が祀られている神社

佐與姫神社は田島神社の境内社です。日本三大悲恋伝説といわれる「松浦佐用姫伝説」( …

福岡県 鷲尾愛宕神社 神社主催「婚活パーティー」驚異のカップル誕生率

鷲尾愛宕神社は東京、京都と並ぶ“日本三大愛宕神社”の一つで福岡で最も古い歴史をも …

群馬県 妙義神社 樹齢500年の大杉

この妙義神社(みょうぎ じんじゃ)の歴史は古く、創建は「宣化天皇の二年(537) …

兵庫県 西宮神社 「十日えびす」には「福男選び」が行われる神社

この西宮神社は、全国に鎮座する「えびす神社」の総本社で創建年は不明です。西宮のえ …