深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

体育会系学生やアスリートが、就職活動を成功させるための方法とは

      2019/05/06

体育会の学生は就職には有利という話をよく聞きます。
確かに、「体育会系の学生」のイメージは「積極的、バイタリティがある、行動的、明るい、陽気」など、世間的にも良いイメージを持たれています。

日本の全学生のうち「体育会系の学生」は8%しかいないので希少価値もある人材が「体育会系」なのです。
また、厳しいスポーツの練習や部活で磨かれてきた体育会系の学生の人間性は、企業の人事担当者も高く評価しています。

■体育会学生のエントリーシートの書き方とは

企業は自社の利益に貢献できる人を採用したいのです。
ですから、エントリーシートで書くべきことは、自分が企業の利益に繋がる人物であるとをアピールすることです。

エントリーシートで体育会学生のあなたが特に強調すべき点は、厳しいスポーツの練習や部活で磨かれてきた人間性や、先輩後輩との関係で磨かれてきたコミュニケーションの能力などです。

「学生時代に頑張ったこと」というテーマでは、体育会系という利点をアピールするのがポイントです。

■「体育会系の学生」がグループディスカッションで人事に評価されるコツ

部活などで「先輩、後輩」などとの関係で鍛えられている体育会学生はコミュニケーション能力が総じて高いのですが、企業の採用試験のグループディスカッションでは意外と「しゃべれなかった」学生も多いようです。

このグループディスカッションは、社会人として大切な能力なので企業の人事担当者も重視していますので、グループディスカッションの能力を磨くことは就活を成功させるためにも大切です。

グループディスカッションで人事に評価されるには、「他人との話し方、聞き方」と「自分の意見の伝え方」がポイントです。

課題に沿った意見を発言することも大切です。むやみに喋れば良いというわけではありません。話題が「課題」からズレたら話を元に戻す能力なども重要です。

グループ内で自分だけ発言して他人の意見を聞かないというもの、人事担当者からは好印象をもらえません。さらに、グループ内で発言しない人にさり気なく意見を求める、というような気配りも人事担当者に好印象を与えます。

■体育会学生の就職活動を、総合的にサポート「スポナビキャリア」

年間15,000人の体育学生が登録するスポナビが運営する、転職支援サービスサイトです。
ゆとり教育の弊害による競争力の低下が目立つ昨今、上昇思考を持った人財が少なくなり、闘争心の欠如や仕事への意 識の低下が目立っております。
しかし、社会は目まぐるしいスピードで変化をし続け、企業はイノベーションし続けなけれ ば永続することが出来ない時代です。

その為には社員一人ひとりが情熱を持ち、高いモチベーションで革新し続けることが重要です。
スポーツという勝負の世界で戦い、体育会という組織に属してきた体育会人財こそ今後の社会に必要な人財です。

体育会系出身の方限定の求人は【スポナビキャリア】

20171202836

 

 - 生活の知識

  関連記事

ビジネスで使う年賀状メールの書き方 マナー 文例集

以前はビジネスでも年始のご挨拶と言えば年賀ハガキによることが普通でしたが、最近は …

ウォーターサーバーのボトル交換て面倒、簡単な方法は無いの?

ウォーターサーバーのボトル交換て重くて大変ですよね。特に女性などは、重いボトルを …

初めて富士登山をする時の「服装、靴、持ち物」などの注意事項

初めて富士登山を場合の基本的な注意事項を解説します。 スポンサードリンク 富士山 …

男のための冬のマフラー 定番の巻き方の解説

寒くなる季節ですね。 スポンサードリンク そこで、男性のための、簡単でおしゃれな …

クビンス低速ジューサーの評判と口コミ

クビンス低速ジューサーの特徴として低速度の石臼方式で材料を搾るため、生の酵素が活 …

忘年会の案内メールの書き方(会社編)

会社で忘年会の幹事になった場合、上司、得意先のなどへ忘年会のご案内をしなければな …

東京のおみやげ人気ランキング お菓子はこれが大好評です

東京に来たとき、お土産に何を買うか迷いますよね。定番の東京のお土産から、テレビで …

「お中元」に贈る品は何が喜ばれるのか?

■お中元を贈る時期はいつ頃から? お中元を贈る時期は地域によって違いますが、それ …

引越の時、盗聴器が付けられていないかチェックしてくれる引越会社とは

引っ越しする場合、引っ越し先の部屋に盗聴器が取り付けられていないか不安なものです …

新盆(初盆)には何をするのか?

新盆(にいぼん、しんぼん)初盆(はつぼん)とは、故人が亡くなってから初めて迎える …