深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

朝食をしっかり食べると、こんな効果があります

   

朝が忙しいからと、朝食くらい食べなくても何も変わらないだろうと思いがちですが、朝食は一日の始まりに欠かせない大事なエネルギー源です。

スポンサードリンク

■朝食は一日の始まりのエネルギー源

人間は朝起きて昼に活動し、夜に眠るというリズムがあります。不思議な事に、人間の体内時計は一日24時間より少し長めなのです。そこで朝起床して日光を浴び朝食を食べることで体内リズムが24時間に調整される仕組みになっています。

脳はエネルギー源としてブドウ糖(ごはん、パン、麺などの炭水化物が体内で分解されたもの)しか使わないのです。これは睡眠中も消費され、蓄えることができません。朝食を食べることは、一日のエネルギー源を補給することなのです。
 
 

■朝食を食べることでの効果

★脳が活性化され、勉強や仕事の集中力が上がる。
★イライラを抑える効果があります。
★体温が上がり腸も動き出すので便秘予防に効果的です。

朝食を食べる生徒の方が、食べない生徒より学力や体力が優れているという調査結果もあります。
 

スポンサードリンク

 

■朝食を抜くのはダイエットには逆効果です

朝食を食べないとうまく体温を上げることができません。体温が上がらないと、それだけ基礎代謝量(何もしなくても体を維持するために消費するエネルギー量)も減り、脂肪を燃焼しにくい体になります。また朝食を抜いた反動で昼食をたくさん食べてしまいがちになります。
 
 

■朝食を食べる習慣付けから始め、次に栄養バランスを考える

ステップ1:
ミルクや野菜ジュース、市販のスープなど、まずは何か口に入れる習慣をつける。

ステップ2:
調理しなくても食べられるパン、おにぎり、ヨーグルト、果物などを食べる。

ステップ3:
食事のバランスを考えて朝食のメニューを考えてみる。例えば「パンとコーヒー」に目玉焼きやハム、野菜サラダ、具沢山の野菜スープなど。

スポンサードリンク

 - 生活の知識

  関連記事

お盆のお供え物のお返しする際、掛け紙の表書はなんと書くのか?

日本では冠婚葬祭のマナーはその地域により異なります。 スポンサードリンク ですか …

阪神淡路大震災を経験した私が、地震から身を守る方法を解説します

阪神淡路大震災を経験した私ですが、地震の恐ろしさを未だに忘れることはできません。 …

「お中元」に贈る品は何が喜ばれるのか?

■お中元を贈る時期はいつ頃から? お中元を贈る時期は地域によって違いますが、それ …

男のための冬のマフラー 定番の巻き方の解説

寒くなる季節ですね。 スポンサードリンク そこで、男性のための、簡単でおしゃれな …

初めて富士登山をする時の「服装、靴、持ち物」などの注意事項

初めて富士登山を場合の基本的な注意事項を解説します。 スポンサードリンク 富士山 …

スマホの「SIMロック解除」とは?…そのメリットとデメリット

2015年5月からスマホや携帯電話の「SIMロック解除義務化」が施行されます。 …

セミの生態と一生

セミといえば、はかない命の代名詞のようにいれれていますが、蝉の寿命はそれほどに短 …

雪が降りました

昨日は本当に寒かったですね。自転車に乗っていても手が冷たくて手袋をしていました。 …

新盆(初盆)には何をするのか?

新盆(にいぼん、しんぼん)初盆(はつぼん)とは、故人が亡くなってから初めて迎える …

喪中ハガキ(年賀欠礼状)のマナーにつてい解説します

「喪中、喪中はがき(年賀欠礼状)は、1年以内に近親者に不幸があったときに、年賀状 …