深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

「お盆玉」とは、お盆に帰省してくる孫にあげるお小遣いのことです

      2015/04/15

「お盆玉」という言葉を初めて聞いた、という人も多いと思います。これは最近はやり出した習慣で多くの人は知らなかったと思います。
しかし、子供達にとってはお小遣いをもらえるのなら、こういう文化はもっと広がってほしいと思うでしょうね。

スポンサードリンク

「お盆玉」の習慣は、全国的にどれほど知られているのか?

 

この「お盆玉」という文化は最近広がり始めた習慣なので、まだ全国的にはメジャーな習慣ではありません。

ですから、知らないのがあたりまえで、子供や孫に「お盆玉」をあげなければ可哀想というような習慣ではありません。

「お盆玉」を知らないという人の方がはるかに多いのが現状です。

 

 

「お盆玉」はいつ、どのように渡すのか?

 

文字通り「お盆」帰省してきた子供や孫に渡すお小遣いです。お爺ちゃんやお婆ちゃんが孫にあげる「お年玉」のお盆バージョンとおもったらいいでしょう。

ですから、現金ではなくランドセルとか文房具、玩具など孫が喜ぶのものをプレゼントするのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

これは最近流行り出した習慣ですから、「お年玉」のように決まった方法など無いと思ってください。

文房具店、スーパーなどでは「お盆玉」用のぽち袋も売っているのでそれに入れて渡します。

 

 

「お盆玉」の相場はどのくらい?

 

「お盆玉」の相場ですがお正月に渡す「お年玉」よりは少し少な目…程度と言われますが、それぞれの家庭の判断で金額は決めれば良いでしょう。

最近はやりだした習慣なので特に形式や相場などにこだわることはないと思います。それぞれのご家庭でお年玉として渡す金額より少な目を基準としてください。

 

 

まとめ

 

この「お盆玉」は最近の習慣で、まだ日本全国で普及している習慣ではありません。ですから、あまり堅苦しく考えないで、孫が帰省してくれたので「お小遣い」をあげる…という感覚で良いでしょう。

「お年玉」のように親類縁者の子供全員に渡すというような習慣ではなく、祖父母が孫にあげる「お小遣い」と思ってください。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - 生活の知識

  関連記事

喪中ハガキ(年賀欠礼状)のマナーにつてい解説します

「喪中、喪中はがき(年賀欠礼状)は、1年以内に近親者に不幸があったときに、年賀状 …

男のための冬のマフラー 定番の巻き方の解説

寒くなる季節ですね。 スポンサードリンク そこで、男性のための、簡単でおしゃれな …

ウォーターサーバーのボトル交換て面倒、簡単な方法は無いの?

ウォーターサーバーのボトル交換て重くて大変ですよね。特に女性などは、重いボトルを …

ビジネスで使う年賀状メールの書き方 マナー 文例集

以前はビジネスでも年始のご挨拶と言えば年賀ハガキによることが普通でしたが、最近は …

雛人形の並べ方(関東と関西)飾る時期と片付けの時期

雛人形はいつ頃から飾り付けをするのが良いのでしょうか? そうして、いつまで飾って …

新盆(初盆)には何をするのか?

新盆(にいぼん、しんぼん)初盆(はつぼん)とは、故人が亡くなってから初めて迎える …

男性へのクリスマスプレゼント もらって嬉しいランキング

男性に贈るクリスマスプレゼント。何を贈れば喜んでもらえるのか悩むところです。そこ …

夏の紫外線対策 紫外線を防ぐ方法とは

夏は太陽の下で活動的になる季節です。しかし、気をつけたいのは「紫外線」です。日焼 …

朝食をしっかり食べると、こんな効果があります

朝が忙しいからと、朝食くらい食べなくても何も変わらないだろうと思いがちですが、朝 …

東京のおみやげ人気ランキング お菓子はこれが大好評です

東京に来たとき、お土産に何を買うか迷いますよね。定番の東京のお土産から、テレビで …