深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

箱根九頭龍神社「縁結び」で人気、毎月13日「月次祭」への参加方法

      2019/05/30

御鎮座1250年を超える箱根神社ですが、箱根神社の末社である「九頭龍神社」は「縁結びの神」として人気です。
この「九頭龍神社」は箱根神社中興の祖、万巻上人が芦ノ湖で鎮めた九頭龍の伝説に起因し、箱根神社内には箱根大神(三神)を祀る御本殿の他、森深くなかなか本宮にお参りできない里人のために建てられた「九頭龍神社 新宮」もあります。

毎月13日には「九頭龍神社本宮」で月次祭が開催されます。

「九頭龍神社」は「縁結び」のご利益で有名ですが、他にも「金運」「開運」「商売繁盛」「交通安全」「心願成就」「開運厄除け」の御利益もあるそうです。九頭龍神社は全国各地に存在しますが、箱根九頭龍神社が最も有名な九頭龍神社として知られています。

 
 

スポンサードリンク

 
 

■箱根神社(箱根九頭龍神社)

箱根神社 所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

 電話: 0460-83-7123

 

九頭龍神社本宮 所在地: 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 九頭龍の森内

※「九頭龍神社 本宮」へは毎月13日の「月次祭」に特別参拝船が出航しています。

 
 

 
 

■「九頭龍神社 本宮」毎月13日の「月次祭」への参加方法

「月次祭」開催日:毎月13日の午前10時から

 
★船で行く場合

7:30 受付開始(芦ノ湖遊覧船の元箱根案内所)

月次祭にご参拝の皆様の受付を「芦ノ湖遊覧船の元箱根案内所」で行います。

(1)乗船券を購入(往復1500円)
   ※9:30までに受付をしてください。

(2)御祈願を申込みの場合は、御祈願料2000円以上を封筒に。
   ※御祈願の申込みは自由です。

 
 

■徒歩で行く場合

「ザ、プリンス箱根」の横から、「九頭龍神社本宮」を経て、「伊豆箱根湖尻ターミナル」に抜ける歩行者・自転車専用道路があります。

「ザ、プリンス箱根・箱根園」と、伊豆箱根湖尻ターミナルから九頭龍神社のある樹木園の坂下門入口まで、どちらもゆっくり歩いて30分位です。

※この道路に、一般車両の乗り入れは出来ません。

 
※毎月13日の祭典時間中に限り、樹木園「九頭龍の森」への入園料は無料です。

※九頭龍神社月次祭の参拝には遊覧船のご利用をおすすめします。

 

 
 

スポンサードリンク

 
 

■箱根九頭龍神社へのアクセス方法

※「九頭龍神社 本宮」毎月13日の「月次祭」への参加する場合は上記の方法で。

※「月次祭」以外の日は樹木園「九頭龍の森」への入園料¥500円が必要です。

 
 

★「小田原・三島・箱根湯本」までの交通機関

新幹線をご利用の場合=新幹線の時刻表
1、東京から小田原まで・・・・・こだまで号35分 1時間に2本出ています。
2、関西方面からは、三島駅・小田原駅着の、ひかり号が便利です。

小田急ロマンスカーのご案内=ロマンスカーの時刻表
1、新宿から箱根湯本まで・・・90分 1時間に2本出ています。
2、北千住から箱根湯本まで・・・120分 土曜・日曜に出ています。

 
 

★「小田原・三島・箱根湯本」からの交通機関

1、タクシーで・・・三島・小田原共に、タクシーで30~40分(料金:7000円位)

2、路線バスで
  小田原から箱根湯本経由で元箱根まで・・・約60分 15分に1本出ています。
  箱根登山バス時刻表(箱根町行きに乗車)  伊豆箱根バス時刻表(関所行きに乗車)
  三島から箱根関所経由で元箱根まで・・・約60分 1時間に1本出ています。
  箱根登山バス時刻表(元箱根行きに乗車)  東海バス時刻表(元箱根行きに乗車)

 
 

★新宿から元箱根の山のホテルまで直通バスが出ています
 東京新宿から元箱根(山のホテル)まで高速バス・・・150分 小田急箱根高速バス

 

★モーターボートが、箱根園・元箱根・箱根・湖尻から利用できます(有料)。

 

★樹木園桟橋に着く船は出ていませんので、遊覧船では行けません。

 
 

■箱根九頭龍神社の御朱印

箱根神社では、石段の上と下の2カ所に「お札所」がありますが、御朱印は、第4鳥居の横にある駐車場近くで頂けます。

初穂料300円

※箱根神社と九頭龍神社の御朱印を頂けます。

※九頭龍神社では毎月13日の祭事の時でないと人がいないそうです。

 
 

 
 

 - ■恋愛運、結婚運がアップする神社、寺,  関東地方

  関連記事

栃木県 美人弁天 美人を証明するお守り「美人証明」

「美人弁天」は厳島神社の御祭神・市杵島姫命の分身で、明治維新前は、「明石弁天祀」 …

江島神社 御朱印帳の見開きに御朱印二つ頂くと真ん中に「参拝」の文字も

「日本三大弁財天」とは、安芸の宮島、近江の竹生島、江の島の弁財天のことです。江戸 …

京都 頂法寺「六角堂」良縁に恵まれるという「縁結びの柳」

六角堂の柳に願をかけると良縁に恵まれるという「縁結びの柳」で運命の人との出会いが …

京都 安井金比羅宮 「縁切りと縁結び」のお守りを郵送してもらえます

安井金比羅宮の主祭神であられる崇徳天皇は、讃岐の金刀比羅宮で一切の欲を断ち切って …

千葉県 玉前神社は「女性へのご利益」が人気のパワースポット

この「玉前神社(たまさきじんじゃ)」は、神武天皇の母である玉依姫命(たまよりひめ …

島根県 八重垣神社 鏡の池の「縁占い」イモリが幸運の運び役

八岐大蛇退治で名高いスサノヲノミコトと、櫛名田比売命(クシナダヒメ)の夫婦が祭神 …

福岡 恋木神社 毎年七夕の7月7日に「恋むすび祭」が開催

恋木神社は水田天満宮の末社として建立当初の鎌倉時代より鎮座し、御祭神は「 恋命 …

京都貴船神社 和泉式部が祈願して復縁できた縁結びの神社

京都の貴船神社は、全国の貴船神社の総本社です。あの和泉式部がこの貴船神社に祈願し …

栃木県 日光二荒山神社 杉板が表紙の御朱印帳が人気です

奈良時代の天応2年(782年)勝道上人によって開かれた神社で、日光二荒山神社(に …

神戸 生田神社 源平の合戦ゆかりの神社で、縁結びの「水占い」が人気

神功皇后元年(西暦201年)三韓外征の帰途、今の神戸港にて船が進まなくなったため …