深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

足利織姫神社 7色の鳥居が「恋愛運」をアップ「恋人の聖地」に認定

      2019/05/30

足利織姫神社が縁結びの神社と云われる由縁です。足利織姫神社のご祭神は、機織(はたおり)をつかさどる「天御鉾命」と織女であ「天八千々姫命」の二柱の神様です。
この二柱の神様は共同して織物(生地)を織って、天照大御神に献上したといわれています。
 
 

スポンサードリンク

 
 

織物は、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)が織りあって織物となることから、男女二人の神様をご祭神とする「縁結びの神社」といわれるようになりました。また、2014年には「恋人の聖地」に認定されました。

足利織姫神社への参拝は、大鳥居から境内へと向かうのがおすすめです。本堂の横には藤棚があり季節には綺麗な藤を見ることができます。境内まで続く229段の石段を登り参拝すると願い事が叶うといわれています。

社殿は宇治の平等院鳳凰堂をモデルにしたとこのことで朱色がとても鮮やかです。

 
 

■足利織姫神社

所在地:栃木県足利市西宮町 3889

TEL:0284-22-0313

社務所:9時~16時

 


スポンサードリンク

 

■足利織姫神社 オリジナル御朱印帳

ピンクとブルーの二色あります。

7つの御神徳を表した7束の織物をデザインしたオリジナルの御朱印帳です。

初穂料:2000円(カバー付き)

 
 

■足利織姫神社へのアクセス方法

・JR足利駅・東武足利市駅から2.2キロ(車で10分、徒歩30分)

・市生活路線バス(小俣線、松田線、名草線)で、通五丁目下車(徒歩15分)

・北関道足利ICから車で15分

※駐車場
織姫公園内に2か所、合計50台まで駐車できます。(乗用車のみ)
階段下の大鳥居向かいの織姫観光駐車場もご利用ください。(大型バス専用スペースが1台分あります。)

 
 

■七つの御神徳とは

七つの御神徳とは、「よき人」、「よき健康」、「よき知恵」、「よき人生」、「よき学業」、「よき仕事」、「よき経営」の7つを、「7つのご神徳」と呼ばれています。

 
 

■「愛むすび」の鍵

ハート型の「愛の鍵」2人の愛の誓いを書き、愛の鍵を持って「愛の鐘」を鳴らしたら、隣のモニュメントに愛の鍵を奉納しましょう。2人の絆がより強く結ばれるそうです。

※「愛の鍵」は境内社務所にて。

 
 

■愛の鐘

お二人で鐘を鳴らすと幸せになれると云われる『愛の鐘』です。

 
 

■7色の鳥居が「恋愛運」をさらにアップ

参拝を終えたら「えんむすび坂(女坂)」を下り、七つの「縁結び七色鳥居」を通って行きましょう。「橙色、青、黄、緑、赤、黄緑、紫」の7色の鳥居は、7つの御神徳を表現しています。

一つくぐる毎に、それぞれのご利益をよりアップさせてくれます。

 
 

 
 

 
 

スポンサードリンク

 - ■恋愛運、結婚運がアップする神社、寺,  関東地方

  関連記事

福岡県 英彦山神宮 800段もの石段が続く参道が凄い

英彦山神宮は福岡県と大分県にまたがる英彦山に鎮座する神社です。山頂からふもとに向 …

あなたの恋愛運、結婚運がアップする、京都のお寺と神社を紹介します

1000年の都といわれる「京都」には、由緒あるお寺や神社がたくさんあります。長い …

千葉県 玉前神社は「女性へのご利益」が人気のパワースポット

この「玉前神社(たまさきじんじゃ)」は、神武天皇の母である玉依姫命(たまよりひめ …

川越氷川神社 神社が主催する縁結びのパーティが人気です

川越氷川神社には五柱の神々がおまつりされています。主祭神は素盞嗚尊で、ほかに脚摩 …

岡山県 阿智神社 モッコクが「縁結びの木」として人気

阿智神社の主祭神は美人の神様として有名な宗像三女神「多紀理毘売命(たぎりひめのみ …

静岡県 三嶋大社 天然記念物の樹齢1200年の金木犀

この三嶋大社は源頼朝公が源氏再興を祈願した神社としても知られていて、御本殿は、あ …

愛知県 恋之水神社 アクセスの悪い田舎にあるが御利益が凄い

愛知県知多郡美浜町という、少しアクセスの悪い片田舎にある「恋之水神社」ですが、神 …

佐賀県 武雄神社 樹齢3000年 御神木のパワーが凄い

「武雄神社」は武内宿禰(たけのうちのすくね)を主祭神とし「開運、厄除け」をはじめ …

群馬県 縁切り寺 満徳時 郵送で縁切札・縁結札が申し込めます

恋愛、結婚などの良縁を得るには、これまでの人間関係を清算して、新たな人生を歩まな …

大分県 宇佐神宮 樹齢800年の御神木に祈願 アイドル総選挙で一位に

宇佐神宮は4万社あまりある「八幡さま」の総本宮です。八幡さまは古くより多くの人々 …