深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

マイナンバー制度で、あなたの資産はすべて税務署に把握されます

      2015/11/28

マイナンバー制度は、国民にとっては「身分証明」が簡単になるくらいのメリットしか無いのが現実です。

では、国は何故 多額の費用をかけて「マイナンバー制度」を普及させようとしているのでしょうか?

スポンサードリンク

2016年1月からスタートする「マイナンバー制度」ですが、最初は社会保障や税金に関係する最低限の行政手続きに利用されます。
しかし、この制度は将来的には「国民の資産の流れや財産」を完全に把握することを目標としています。
 
 

■あなたの資産は全て国税庁に把握されてしまいます

国がこの「マイナンバー制度」を普及させたいのは、税金を確実に徴収するためです。

その為には、国税庁はあなたが持つお金の流れを完全に把握する必要がありますが、マイナンバー制度で、それが簡単にできるようになるのです。

マイナンバー制度により

★給料
★証券会社の口座、投資信託口座
★100万円以上の国内入金、海外送金
★積立型、年金型保険、死亡保険
★銀行の預金口座
★不動産、自動車など

これらに、国民すべてのマイナンバーが「ひも付け」され、あなたの資産やその流れが完全に国税庁に把握されることになります。
 

スポンサードリンク

 

■「贈与税逃れ」も不可能になります

マイナンバーと預金口座が「ひも付け」されると「贈与税逃れ」も不可能になります。

現在の税制では、誰かから財産をもらう場合、年間110万円までなら無税で受け取ることができます。

それを悪用して贈与する金額を110万円以下に分割して、贈与する相手の複数の預金口座に振り込むと、税務署もそれが贈与税の対象なのか分かりにくかったのですが、マイナンバー制度により「名寄せ」が簡単にできるようになり、このような手口で「贈与税逃れ」をすることはできなくなります。
 
 

■遠隔地預金での税金逃れもできなくなります

自分の居住地から遠く離れた場所でつくった銀行口座を「遠隔地預金」などと呼ばれ、税務調査するにも手間がかかりこのような預金口座を見逃すケースもありました。

しかしマイナンバーで、すべての銀行口座が「ひも付け」されると、このような「遠隔地預金」も税務署は簡単に把握することができるようになりますので、このような方法での税金逃れもできなくなります。
 
 

■「不動産の登記情報」や「自動車の登録情報」とマイナンバーのひも付けも検討されています

サラリーマンは源泉徴収なので「確定申告」など無関係と思っていても、あなたが所有する住宅、土地、自動車などもマイナンバーとのひも付けがされると、お金の流れは完全に税務署に把握されることになります。
 
 
 

■マイナンバーに関しての疑問や苦情、何か困ったときの相談と問合せ先一覧

⇒http://oyajika.com/1996.html

 
 
 

スポンサードリンク

 - マイナンバー制度

  関連記事

会社員はマイナンバーの「会社への提示」を拒否できるのか?

サラリーマンが勤めている会社からマイナンバーの提示を求められたら拒否できるのでし …

マイナンバー制度の通知方法と、個人番号カードの申請と受け取り方法

2015年10月から国民一人ひとりに、それぞれの個人識別番号(マイナンバー)の通 …

マイナンバー 個人番号カードはどうやって取得するのか?

マインバー制度により「個人番号カード」は通知カードとは別のもので、申請しなければ …

マイナンバー 個人番号カードを紛失しらどうしたらいいのか?

マイナンバーの「個人番号カード」を無くしてしまった場合、その対処法を解説します。 …

マイナンバー制度の疑問と不安について解説します 

2016年1月から始まる「マイナンバー制度」ですが、マイナンバーが通知されると、 …

マイナンバーを他人に知られると、個人情報が盗まれるのでは?

マイナンバー制度が2016年からはじまりますが、自分のマイナンバーが他人に知られ …

マイナンバー制度により、副業やアルバイトが会社に知られてしまうのか?

サラリーマンの場合、会社によっては副業が禁止されている場合も多いと思います。しか …

マイナンバー制度「社会保障、税番号制度」の解説

マイナンバー制度「社会保障、税番号制度」とは、これまで複数の役所にある個人の情報 …

マイナンバー制度の不安、電子証明書はネット上で盗み見されないか?

マイナンバー制度で発行される「個人番号カード」。このカードにあるICチップを使っ …

マイナンバー制度 「マイナポータル」で何ができるのか?

マイナンバー制度により、インターネットを使って自宅のパソコンからアクセスし確定申 …