深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

桜の木の不思議

      2015/07/29

今日はとても寒い日でした。先日の夜は強い雨と、強い風が吹き満開の桜も散ってしまったのかと心配していましたが、意外と桜の花は丈夫なのですね。桜の花はしっかりと咲いていました。

スポンサードリンク

桜の木にも葉がチラホラと見え始めましたが、桜も葉が出始めると「普通の木」ですね。確かに花は満開なのですげ、桜の葉の緑色と混ざると、あの幻想的な「桜」のイメージは完全になくなるのは不思議です。

もう一つ、桜の木で不思議なのは、桜の木って街路樹にもよくあるんですが、沿道に植えられている桜の木。車が通る側には枝をあまり伸ばさず、車の通らない反対側の枝をよくのばすんですよね。

車が通って桜の枝を折ってしまうわけでもないのに、車が通る側の枝はあまり伸びません。

これが顕著に判るのは、川の土手などに植えられた桜です。車や人が通る側の枝はあまり伸びず。反対側の川面の方には一杯に枝を伸ばしています。桜の木は、どちら側に枝を伸ばしていったらいいのかわかっているのですね。川面に一杯に枝を伸ばし、満開の桜の花を付けた桜も、また美しいものです。


スポンサードリンク

今週の土日には、もう近所に咲いている桜も散ってしまうでしょうね。吉野の桜だと、まだこれから見頃ですが、近所の桜が散るはとても寂しいものです。また来年まで待たないといけないのですね。

ぱっと咲き、ぱっと散るのが桜の見事さかもしれませんが、あまりにも短い命です。運良く、桜の見頃が天気が良かったらいいのですが、見頃の時期が雨ばかりだと最悪です。また来年まで一年待たないといけないのですからね。

桜花時は過ぎねど見る人の恋ふる盛りと今し散るらむ
                   万葉集

日本人は万葉集の時代から桜が好きな民族だったのでしょう。

平安時代後期の歌人西行も桜を愛した歌人でした。

願わくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月の頃

西行はこの歌のとおり、春に亡くなりました。

西行のお墓(塚)は河内の弘川寺(大阪府南河内郡河南町)にあります。
私も以前、この弘川寺に行ったことがあるのですが、山奥の緑に囲まれたとても静かなお寺でした。

スポンサードリンク

 - ガーデニング(Gardening)

  関連記事

201544sakurayama
桜 散る

昨日の日曜日はあいにくの雨模様でお花見もできませんんでした。 今日は昼間は曇り空 …

2015623sagisou
サギソウの栽培方法

花がシラサギが飛んでいる姿に似ているので「サギソウ」と呼ばれている花です。純白の …

2015815babera2
バーベナの育て方

日本名「美女桜(ビジョザクラ)」。一年草として栽培される「ビジョザクラ」や、宿根 …

2015525hana1
ガーデニングを楽しむ 草花の病気と害虫対策

園芸(ガーデニング)を楽しんでいても、せっかく苦労して育てた草花が害虫や病気で枯 …

2015425fuurin
アサガオの育て方(栽培方法)

アサガオは日本では古くから栽培されてきました。江戸時代になると観賞用の栽培が広が …

2015523tanada
八景島 あじさい祭り 神奈川県内最大級の2万株のアジサイが咲く

日本最大級の水族館『横浜、八景島シーパラダイス』では、恒例の「第15回 八景島あ …

2015411fuji
今年の桜の季節は雨ばかり

今日も朝から一日雨でした。桜が咲く時期に雨が続くのは本当に残念ですね。 スポンサ …

2015621gurajiorasu1
グラジオラスの育て方 

剣状の葉と長い花茎を伸ばし、下の方から次々と開花していきます。草丈や花の形は変化 …

2015718kosumosu1
コスモスの育て方 栽培方法

コスモスは春播き一年草です。元来は秋に開花する花ですが、最近は改良が進み日長に関 …

2015514kougen
関西で人気のお花畑 あじさい ハナショウブ ひまわり ききょう

真夏の盛りには、真っ青な夏空のもとで綺麗に咲き誇るお花畑に行ってみましょう。 近 …