深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

なにわ淀川花火大会の見物スポットと穴場、口コミ情報

      2016/05/15

大阪の真ん中の淀川で8月上旬に開催される花火大会です。
都会のど真ん中で開催されるので色々な場所から鑑賞でき8号玉10発一斉打ち上げなど迫力ある花火が魅力です。
 

スポンサードリンク

 

大阪では「十三の花火大会(じゅうそうのはなびたいかい)」と言ったほうが通りがいいかもしれませんね。関西随一の人気を誇る花火大会です。
 
開催日:平成28年(2016年)8月6日(土)午後7時50分~8時40分

会場: 新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷

駐車場、駐輪場はありません、周辺各所で交通規制実施が予定されています。
 
 
十三会場側:JR塚本駅、阪急十三駅より徒歩15分

梅田会場側:JR大阪駅、海老江駅、阪神阪急梅田駅、阪神野田駅より20分~25分

※注意:最寄り駅への到着が午後6時頃を過ぎると、打上時間 までに会場に到着できない場合があります。各駅での入場制限や周辺各所で安全 確保の為の規制などがあります。

花火大会当日は午後6時頃から午後11時頃まで大規模な交通規制が実施されますので公共交通機関を利用してください。「新十三大橋」は歩行者通行止めとなるので注意。
 
「仮設トイレ」が多数設置されますが、毎年花火大会が始まる前になると長蛇の列となります。十分に余裕をもって利用した方が良いでしょう。

お問い合わせ 06-6307-7765 (24H 音声ガイダンス)

201551naniwahanabi1
 
 


スポンサードリンク

 
 

混雑を避ける為の駅情報

阪急十三駅:午後3時過ぎから混雑が始まりますので、早めに到着するようにしたほうが良いでしょう。
帰りは大混雑は必至です。多少遠くても他の駅から帰るのも良いかも。他の駅としては「阪急南方駅」「地下鉄西中島南方駅」は比較的空いています。
十三側、大阪側ともに東西に少し移動すると混雑も緩和されゆっくりと見物できます。

 

阪急、JR中津駅:この駅のホームはとても狭いので当日は避けたほうが良いでしょう。

JR福島駅:この駅のホームはとても狭く当日は避けたほうが良いでしょう。

阪神野田駅、阪神福島駅 阪神淀川駅:「梅田会場エリア」ならこの駅を利用しても良いでしょう。

JR塚本駅:西口、東口どちらも会場に近く、駅前にはコンビニ等もあるので便利です。しかし、会場に近いので大混雑します。

JR大阪駅 阪急梅田駅:大きな駅ですが混雑します。終電の時刻に注意してください。

 
 

見物ポイント

■十三側

西中島南方エリア:打ち上げ場所から少し離れていますが、ゆったりと観覧できます。「南方駅」からのアクセスが便利です。

十三エリア:新十三大橋(十三バイパス)と十三大橋の間の河川敷で、夕方からでも場所取りができます。夜店がズラリと並ぶのでお祭り気分は最高です。

塚本エリア(JR神戸線 東側):十三側の協賛者席が設けられている。至近距離で打ち上げが見られるので無料ゾーンは夕方には満席となります。

塚本エリア(JR神戸線 西側):夕方からでも場所取りは容易なエリアです。
 
 
 

■梅田側

梅田エリア(新十三大橋 東側):新十三大橋と十三大橋の間の河川敷。午後5時頃でも空いています。

梅田エリア(新十三大橋 西側):梅田側の協賛観覧席の裏側。人気のある場所なので混雑しますので場所取りは早めに。

梅田エリア(JR神戸線 東側):人気のある場所なので混雑しますので場所取りは早めに。

海老江エリア:打ち上げ場所から離れているので比較的空いています。特に「海老江グラウンド」周辺は狙い目かも。
 
 
 

■梅田スカイビル 空中庭園展望台

花火大会当日は特別営業となります。花火の打ち上げ時間帯は入場規制が行われます。
場所:大阪市北区大淀中1-1 梅田スカイビル 39、40階
展望台についての問い合わせ: 06-6440-3855

 

スポンサードリンク

 - 花火大会(Fireworks display)

  関連記事

幕張ビーチ花火フェスタの見物スポットの穴場情報と口コミ

千葉県の幕張海浜公園で8月初旬に開催される幕張花火大会は、当日は昼間から楽しめる …

手賀沼花火大会 場所取り穴場情報と口コミ

手賀沼の夏の風物詩「手賀沼花火大会」は、柏市と我孫子市が合同で開催する花火大会で …

神奈川新聞花火大会の穴場情報…ここで見るのが最高の見物ポイント

神奈川新聞花火大会(神奈川花火大会)の見物スポットを解説します。 毎年、8月初旬 …

隅田川花火大会をホテルやレストランで見物する

隅田川花火大会を涼しく優雅に鑑賞できるホテルやレストランを紹介します。 せっかく …

多摩川花火大会 見物スポットの穴場情報と口コミ

多摩川花火大会は夏を締めくくる花火大会として毎年8月下旬に開催されます。音楽演奏 …

天神祭花火大会(天神祭奉納花火)の見物スポットと穴場、口コミ情報

天神祭の7月25日に打ち上げられる天神祭奉納花火は天神祭の見どころです。午後7時 …

東京湾大華火祭 ゆっくり見物できる穴場情報と口コミ

東京湾華火大会(東京湾花火大会)は会場は大変混雑するのですが、打ち上げ場所が湾な …

あついぞ熊谷 熊谷花火大会の見物スポットと穴場、口コミ情報

毎年8月上旬に熊谷市の荒川河川敷で開催される熊谷市の夏の風物詩の花火大会です。 …

さいたま市花火大会の見物スポットと穴場、口コミ情報

7月下旬から8月中旬にかけて、さいたま市内3箇所で開催されるのが埼玉花火大会です …

豊田おいでんまつり花火大会の見物スポットと穴場、口コミ情報

豊田おいでんまつり花火大会は、毎年7月下旬(平成28年度は7月31日(日曜日)) …