深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

マイナンバーには、どのような個人情報が集められるのか?

   

マイナンバーにより、どのような個人情報が集約され把握されるのでしょうか?
マイナンバーという番号により、あなたの個人情報が全てヒモ付されてしまうと、あなたのプライバシーがすべて知られてしまう危険もあります。

 
 

スポンサードリンク

 
 

■マイナンバーに集約されるあなたの個人情報とは

当面は社会保険の手続きや支払調書、源泉徴収票に記載されているあなたの個人情報が集約されます。

つまり、あなたの「住所、氏名、性別、生年月日、給与額、扶養家族の人数」などです。
 


スポンサードリンク

 

■将来的にはマイナンバーと集約される個人情報とは

医療記録、医療情報なども将来的にはマイナンバーとのヒモ付が検討されています。

あなたのメタボ健診や予防接種の情報は2016年からヒモ付されることが決定されています。

あなたの医療情報、つまり「診療、検査、投薬、入院」といった情報は2018年から健康保険証を個人番号カードと一体化させてヒモ付が検討されています。
しかし、これらの個人情報はとても重要なプライバシーに係る個人情報なので日本医師会は反対しているそうです。
 
 

■銀行口座はマイナンバーとヒモ付されるのか?

あなたが現在持っている銀行口座は、2018年からあなたのマイナンバーを銀行から聞かれるようになります。この場合、銀行にあなたのマイナンバーを銀行に知らせる義務は当面ありません。

また、あなたの名義の銀行口座が勝手にマイナンバーとヒモ付されることはありません。

しかし、マイナンバーを知らせないと脱税の疑いを持たれ、税務署から目を付けられる可能性が高くなるかもしれません。2021年を目標に銀行口座のヒモ付が義務化される予定です。

 
 

■マイナンバーに関しての疑問や苦情、何か困ったときの相談と問合せ先一覧

⇒http://oyajika.com/1996.html

 
 

スポンサードリンク

 - マイナンバー制度

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

高齢者で、マイナンバーが必要になる場合とは

すでに仕事から離れている高齢者の場合で、マイナンバーが必要となるケースはどのよう …

マイナンバー 個人番号カードを紛失しらどうしたらいいのか?

マイナンバーの「個人番号カード」を無くしてしまった場合、その対処法を解説します。 …

マイナンバー制度の疑問と不安について解説します 

2016年1月から始まる「マイナンバー制度」ですが、マイナンバーが通知されると、 …

マイナンバー制度 「マイナポータル」で何ができるのか?

マイナンバー制度により、インターネットを使って自宅のパソコンからアクセスし確定申 …

マイナンバーで株式投資、FX取引、課税逃れの海外預金は難しくなる

マイナンバーと銀行口座とのヒモ付が将来的には義務付けられる予定です。 そうなると …

マイナンバーが利用される具体的な事例とは

マイナンバー制度により国による個人資産の把握が簡単になり、その結果として課税強化 …

マイナンバー制度「社会保障、税番号制度」の解説

マイナンバー制度「社会保障、税番号制度」とは、これまで複数の役所にある個人の情報 …

会社員はマイナンバーの「会社への提示」を拒否できるのか?

サラリーマンが勤めている会社からマイナンバーの提示を求められたら拒否できるのでし …

マイナンバーの情報が漏れ、実害が出る危険はどの程度あるのか

マイナンバー制度による個人情報の流出対策や、ハッカー対策は万全なのでしょうか? …

マイナンバー制度による「なりすまし」などの不正利用を防ぐ方法とは

2016年からスタートする「マイナンバー制度」ですが、国民が一番不安なのは「自分 …