深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

韓国艦艇が自衛隊機に照射した「火器管制レーダー」と「警戒用レーダー」の違いとは

   

射撃統制システム( fire control system, FCS)は、射撃統制を行うためのシステムです。

海戦分野では射撃指揮システム、陸戦分野では射撃統制システム、航空戦分野では火器管制システムと称されます。

 
 
 

スポンサードリンク

 
 
 

火器管制レーダーは艦艇や航空機などから砲弾やミサイルを発射する直前に目標の位置や速度を正確につかむために使用されるレーダー、「FCレーダー」とも呼ばれます。

ミサイルや火砲を発射する際、目標の距離や針路、速力、高度などを正確に捕捉し自動追尾する「ロックオン」に用います。発射ボタンを押せば攻撃可能な状態となります。

米軍など諸外国の軍隊なら敵対行為とみなし、このレーダーで照射を受けた際には即座に撃沈させる場合もありえます。

自衛隊を含む軍事用の艦艇や航空機は一般に、ミサイル等の攻撃を回避するため、このレーダーで照射を受けた際にただちに感知する逆探知装置を搭載しています。

 
 

スポンサードリンク

 

海軍艦艇で使われるレーダーは大きく分けて2つに分類することができます。

一つは、敵の艦船や航空機がどこにいるのか探索するために使用する「警戒用レーダー」。
そしてもう一つが、ミサイルを発射するときに、攻撃対象物との正確な距離等を計測するための「火器管制用レーダー」です。

警戒用レーダーと火器管制用レーダーでは、使用目的が違うので火器管制用レーダーの方が使用する電波の周波数が高くなります。

また、火器管制用レーダーは、ミサイル発射後も対象物が移動しても軌道修正するためにレーダー波を照射し続けます。

そこで、火器管制用レーダーを感知すると、照射された艦船等は自動的に警報を発する装置が搭載されています。
 


 


 

 
 

★⇒「初めて自衛隊イベントへ行く人の準備と予備知識」はここをクリック

 
 

スポンサードリンク

 - ミリタリー

  関連記事

新田原基地航空祭「新田原エアフェスタ2019」

2019年12月15日(日)、航空自衛隊 新田原基地航空祭「新田原エアフェスタ2 …

2018年 帆船「みらいへ」佐渡で一般公開「海フェスタにいがた」

2018年「海フェスタにいがた」にて 帆船「みらいへ」が佐渡市の小木港で一般公開 …

陸空自衛隊「春日市クリスマスコンサート」が開催されます

2018年12月20日(木)、春日市ふれあい文化センターにおいて「陸上自衛隊・航 …

2017陸上自衛隊 第12旅団創立・相馬原駐屯地創立記念行事

第12旅団創立16周年・相馬原駐屯地創立58周年記念行事の開催日程が決まりました …

海上自衛隊 下総航空基地 開設記念行事 

海上自衛隊 下総航空基地には教育航空集団司令部、第3術科学校、下総教育航空群司令 …

中央音楽隊特別演奏会 軍楽伝習150年「遥かなる吹奏楽」への申込み方法

2019年2月10日(日)、中央音楽隊特別演奏会 軍楽伝習150年「遥かなる吹奏 …

陸上自衛隊 10式戦車 C4I機能の能力とは

10式(ひとまるしき)戦車(JGSDF Type10 Tank) は、陸上自衛隊 …

防衛防備庁 2018年陸上装備研究所の一般開放が行われます

2018年10月6日(土)、陸上自衛隊の装備品研究や開発を行っている「防衛防備庁 …

2017年、第7師団創隊62周年・東千歳駐屯地創立63周年記念行事

北海道の第七師団(JGSDF 7th Division)は日本唯一の機甲師団です …

2018年7月茨城県大洗港で護衛艦「やまぎり」一般公開

2018年7月7日(土)、8日(日)。大洗「海の月間」イベントで海上自衛隊の護衛 …