深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

2018年7月 和歌山港で護衛艦「いずも」が一般公開されます

      2018/07/09

平成30年(2018年)7月15日、和歌山港西浜第三岸壁にて海上自衛隊の護衛艦「いずも」の一般公開が行われます。
普段はなかなか公開されない護衛艦「いずも」ですので、このチャンスを見逃さないようにしましょう。

 
 
 
 

スポンサードリンク

 
 
 
 

■和歌山港西浜第三岸壁 護衛艦「いずも」の一般公開の詳細

公開日時

平成30年(2018年)7月15日(日)

10:00~16:00

※15:00受付終了

※事前の申込みは不要です

 

会場

和歌山港 西浜第三岸壁

南海電鉄「和歌山港駅」 徒歩20分
 
 
 

■和歌山港西浜第三岸壁へのアクセス

 


 
 
 

臨時ダイヤ運行

★和歌山バス:
JR和歌山駅、和歌山港駅バス乗り場~見学会場

★南海電鉄
南海和歌山市駅~和歌山港駅

※会場に駐車場はありませんので車での来場はご遠慮ください。

★日時
2018年7月15日

★区間
•JR和歌山駅~見学会場(和歌山港西浜第三岸壁)
•南海和歌山港駅~見学会場(和歌山港西浜第三岸壁)

★運賃
JR和歌山駅~見学会場:所要時間20分
大人300円
小児(小学生)150円

南海和歌山港駅~見学会場:所要時間8分
大人150円
小児(小学生)80円
 

 
 

■「いずも」一般公開に関するお問い合わせ先

自衛隊和歌山地方協力本部

電話:073-422-5116

URL: http://www.mod.go.jp/pco/wakayama/

 
 
 

■注意事項

艦艇内の通路はとても狭く階段も急角度です。見学する時はスニーカーなどの履き慣れた靴にしましょう。
階段は急角度ですので女性はスカートは避けた方がいいですよ。

・事前の申し込みはありません。当日岸壁までお越しください。
・天候等により、中止、変更になる可能性があります。(中止の場合は自衛隊和歌山地方協力本部HPでお知らせします。)
・見学前に手荷物検査を行います。ご協力をお願いします。
・岸壁にはトイレはございません。
・会場内は案内員及び警備員の指示に従ってください。
・艦上での見学の際は突起物や足元・頭上にお気を付けください。
・サンダルやハイヒールでの見学は危険ですのでご遠慮ください。
・酒類及びペットのお持込は固くお断りしております。
・岸壁内での盗難等の責任は負いかねますのでご了承ください。
・会場内でのドローン等の飛行は禁止です。
・混雑が予想されます。お車でのご来場はご遠慮ください。周辺施設への無断駐車、交通の妨げになる迷惑駐車は危険です。
・安全上、ベビーカー、車いすでの乗艦はできません。
・熱中症予防のため、日傘や帽子着用及び水分をご用意ください。

 
 
 

■護衛艦いずも ベイブリッジをくぐり3年ぶりの大さん橋 横浜開港祭2018

 
 
 
 

スポンサードリンク

 
 
 
 
 
 

■ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)「いずも」

いずも( Izumo, DDH-183)は、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦、いずも型護衛艦の1番艦。
2015年3月25日に就役。第1護衛隊群第1護衛隊に所属。

「いずも」はヘリコプターの運用に重点を置いた艦であり、武装も最低限の自衛火器を除いては搭載していない。
これは艦隊中核のプラットフォームに徹する運用が想定されているからである。

「いずも」単艦では運用せず、護衛艦(イージス艦など)を伴った艦隊として運用することを前提としている。
ヘリ5機が同時発着できるほか、陸自が導入する新-型輸送機MV22オスプレイの搭載も可能。

 

要目

基準排水量 19,500トン
全長 248.0m
全幅 38.0m
深さ 23.5m
吃水 7.1m

主機
・COGAG方式、2軸推進
・LM2500IEC型ガスタービンエンジン(28,000ps) × 4基

最大速力 30ノット

乗員 520名(うち司令部要員50名)+長期宿泊可能者450名

搭載能力 貨油 3300kL 3 1/2tトラック × 50台

兵装
・高性能20mm機関砲 CIWS × 2基
・SeaRAM 近SAMシステム× 2基

搭載機
・SH-60K哨戒ヘリコプター、
・MCH-101掃海・輸送ヘリコプターなど計14機

C4ISTAR
・OYQ-12 戦術情報処理装置

レーダー
・OPS-50 3次元対空
・OPS-28 対水上

ソナー
・OQQ-23 ソナーシステム

電子戦・対抗手段
・NOLQ-3D-1 電波探知妨害装置
・Mk.137 デコイ発射機 × 6基
・OLQ-1 魚雷防御装置 × 1式
 
 

 
 

★⇒「初めて自衛隊イベントへ行く人の準備と予備知識」はここをクリック

 
 
 
 

スポンサードリンク

 - ミリタリー

  関連記事

2018年 札幌 第30回航空ページェントの日程と詳細

2018年8月12日(日)に開催される「札幌航空ページェント」とは、丘珠空港(札 …

2017年 鹿屋航空基地 エアーメモリアルinかのや 

海上自衛隊「鹿屋航空基地」(JMSDF Kanoya Air Base) は戦前 …

東部方面音楽隊 第38回室内楽演奏会

2019年3月5日(火)、 東部方面音楽隊「第38回室内楽演奏会」が埼玉県川口市 …

陸上自衛隊 函館駐屯地 創立68周年記念行事 2018

2018年9月24日(月、祝日)、陸上自衛隊 函館駐屯地創立68周年記念、及び第 …

陸上自衛隊 弘前駐屯地 創立48周年記念行事基地祭

陸上自衛隊「弘前駐屯地」は、青森県弘前市に所在し、第39普通科連隊等が駐屯してい …

「第31回 2018みなと八代フェスティバル」海自艦艇が公開

2018年11月4日(日)、「第31回 2018みなと八代フェスティバル」が八代 …

陸上自衛隊 春日井駐屯地創立52周年記念行事2019

2019年3月30日(土)、陸上自衛隊 春日井駐屯地の創立52周年記念行事が開催 …

海上自衛隊の哨戒機が韓国軍の駆逐艦にレーダーを照射された問題

いま、海上自衛隊の哨戒機が韓国軍の駆逐艦にレーダーを照射された問題がとっても話題 …

南極観測船「しらせ」一般公開の日程について

南極観測船「しらせ」が下記の港で一般公開されます。 ■岩手県大船渡市 大船渡港 …

海上自衛隊 護衛艦「ひゅうが」一般公開 新潟海上防災フェスタ

新潟海上防災フェスタで、海上自衛隊護衛艦「ひゅうが」が一般公開されます。 また陸 …