深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

2017年 陸上自衛隊 千僧駐屯地 創立記念行事

   

陸上自衛隊 第3師団(JGSDF 3rd Division)は中部方面隊隷下の「政経中枢師団」です。政経中枢師団とは、戦車・重火砲などの野戦装備を縮小し、対テロ・対ゲリラ戦を重視して市街戦装備を優先させた師団をいいます。

千僧駐屯地(JGSDF Camp Senzo)は日本の近畿地方、兵庫県伊丹市に所在し、第3師団司令部等が駐屯する陸上自衛隊の駐屯地で、至近距離に伊丹駐屯地、川西駐屯地がある。「千僧」という語は地元地名の千僧と同じく「せんぞ」と読みます。

 
 

 
 

■陸上自衛隊 千僧駐屯地 創立記念行事の詳細

開催日時:

平成29年(2017年)5月14日(日)

午前8:30~午後3:45

入場無料

場所:兵庫県伊丹市広畑1-1

陸上自衛隊 千僧駐屯地

TEL:072-781-0021(3290 3370)

URL:http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/3d/

※荒天(大雨等)時は中止となります。
 
 

■平成29年5月13日(土)には「前日行事」が行なわれます。

10:20~12:05(開門8:00~ 閉門12:30)

・観閲式、訓練展示予行が行なわれます。

・前日行事では戦車試乗、売店等はありません。

 
 
 

■千僧駐屯地会場までのアクセス方法

※駐車場はありませんので公共交通機関を御利用ください。

※早朝(午前8時前)から駐屯地周辺で並ぶのは近隣の方のご迷惑になるので、掛かりの案内に従い、指定された場所でお並びください。

JR「伊丹」駅、阪急「伊丹駅」より無料のシャトルバスが運行されます。

無料シャトルバスの運行時間
・5月13日(土):午前8時~午後0時30分
・5月14日(日):午前8時30分~午後4時

 

 
 


 
 

■イベント案内

観閲式
訓練展示
装備品展示
74式戦車体験試乗(8:30から整理券配布します)
レンジャー体験
制服試着
音楽演奏広場
こども広場
売店

 
 
 

■千僧駐屯地創立記念行事 訓練展示 動画

 
 
 

■政経中枢師団とは

陸上自衛隊における師団のタイプ別分類の一つで、装備・部隊構成を市街地でのCQBに最適化したもので、防衛省内部での公式な分類は「即応近代化師団(政経中枢型)」と呼ばれている。

東部方面隊隷下の第1師団(司令部所在地:東京都練馬区・練馬駐屯地)、及び中部方面隊隷下の第3師団(司令部所在地:兵庫県伊丹市・千僧駐屯地)がこれにあたる。

従来、陸自の師団(機甲師団である第7師団を除く)は「甲師団(人員約9,000名)」、「乙師団(人員約7,000名)」の2タイプに分かれており、部隊構成は各師団とも「普通科(歩兵)連隊3ないし4・特科(砲兵)連隊1・戦車大隊1を基幹」と、基本的に差はなかった。

しかし、1990年代~2000年代にかけての冷戦終結や国家総力戦思想の退潮に伴って、日本周辺を取り巻く軍事的環境が大きく変化したことを受けて、地域の特性に合わせた編制が求められることになった。

このことから、日本の政治・経済・産業・文化の中心地である首都圏及び近畿広域圏*2を守備範囲とする第1・第3師団については、本土に着上陸侵攻をもくろむ仮想敵国の正規部隊との正面戦闘よりも、軽装備・少数単位で重要拠点に潜入して種々の破壊工作を目論む特殊部隊やゲリラ・テロリストへの対応に適合した改編が行われることになった。

 

★具体的な改編の内容

・主力戦車・野砲の削減と部隊単位の縮小
師団戦車大隊隷下部隊の数を削減(3~4個中隊編制→2個中隊編制・74式戦車40~50両→約20両)すると共に、特科は連隊編制→「隊(大隊規模)」編制(FH70・155mm牽引式野砲約40門→約20門)になった。

 

・普通科(歩兵)部隊の機動力向上と装備の軽量化
軽装甲機動車・96式装輪装甲車などの装輪戦闘車両が多く配備され、道路網が整備されている市街地地域における機動力を向上させた。
また、普通科連隊に配置されていた重迫撃砲中隊が廃止され、替わって狙撃班が編成された。

 

・NBC防護力の強化
師団司令部の直接指揮下にNBC防護中隊を編成。

 

・総兵員数のコンパクト化
部隊数の削減・コンパクト化により、従来の約9,000名(第3師団は約7,000名)→約6,500名に縮小。

 
 
 

★⇒「2017年度ブルーインパルス展示飛行のスケジュール」はここをクリック

★⇒「ブルーインパルスのパイロットに航空祭で会う方法 」はここをクリック

★⇒「初めて自衛隊イベントへ行く人の為の準備と予備知識」はここをクリック

 
 
 

 - ミリタリー(Military )

  関連記事

陸上自衛隊 第6師団創立54周年、神町駐屯地創立60周年記念行事

桜が満開の4月に、山形県東根市の陸上自衛隊神町駐屯地において、県内外から約12, …

陸上自衛隊 桂駐屯地創立記念行事 基地祭

陸上自衛隊 桂駐屯地(JGSDF Camp Katura)は中部方面後方支援隊等 …

2017年 航空自衛隊 防府北基地 防府航空祭

2017年度の航空自衛隊 防府北基地 防府航空祭の日程が決まりました。防府北基地 …

海上自衛隊 小月航空基地祭 スウェルフェスタ

小月教育航空群とは、海上自衛隊の教育航空集団に属している教育航空群のひとつである …

2017年 航空自衛隊 静浜基地航空祭 ブルーインパルス

2017年度の航空自衛隊 静浜基地航空祭の日程が決まりました。今回の航空祭ではブ …

2017年 岩国航空基地(海自、米海兵隊)フレンドシップデー 

2017年度もブルーインパルスの展示飛行が予定されています。 海上自衛隊岩国航空 …

南極観測船「しらせ」一般公開の日程について

南極観測船「しらせ」が下記の港で一般公開されます。 ■岩手県大船渡市 大船渡港 …

呉 海自カレーフェスタ2016  砕氷艦「しらせ」一般公開

呉海自カレー全30店舗が一挙に集うカレーイベント『呉海自カレーフェスタ2016』 …

平成30年度(2018年) 海上自衛隊観艦式 体験航海への応募要領

三年ごとに行われる海上自衛隊の観艦式ですが、前回は平成27年(2015年)に開催 …

新田原エアフェスタ2016 航空自衛隊 新田原基地航空祭

航空自衛隊 新田原基地には3個戦闘機飛行隊が所属し、ファイターベース(戦闘機基地 …