深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

横浜開港祭 掃海艦「やえやま」型艦艇 一般公開

      2016/05/22

横浜開港祭で掃海艦「やえやま」型艦艇が一般公開されます。

やえやま型掃海艦( Yaeyama-class minesweeper)は、海上自衛隊の掃海艦(Mine Sweeper Ocean, MSO)の艦級で、潜水艦隊のための航路啓開を主任務としており、従来の掃海艇では対処不可能な深深度に敷設された機雷への対処能力もあります。

この「やえやま」型艦艇は磁気反応型機雷を避けるため木造で造られ、世界最大級の木造船舶です。
 
 

スポンサードリンク

 
 

■横浜開港祭 掃海艦「やえやま」型艦艇 一般公開日程

開催日時:

平成28年(2016年)

6月1日(水)
6月2日(木)

10:00~16:00

場所:
神奈川県横浜市 横浜新港 新港埠頭5号バース

TEL: 045-662-9476

神奈川地本渉外広報室

URL:http://www.mod.go.jp/pco/kanagawa/

横浜開港祭URL: http://www.kaikosai.com/
 
 

 
 

■会場へのアクセスの方法

みなとみらい線「馬車道駅」 徒歩8分
JR・市営地下鉄「桜木町駅」から汽車道経由 徒歩15分
 

 
 
 
 

■海上自衛隊 掃海艦「やえやま」型掃海艦

米ソの冷戦時代、ソビエト軍はアメリカ軍の原子力潜水艦に対抗するために機雷の高性能化・深深度化を進めてきた。
そのような対潜機雷のなかには水深2,000メートルまで敷設可能なもの出現してきた。
このような深深度に敷設された機雷には、従来の掃海艇では対処困難であり、海中を航行する潜水艦にとって大きな脅威となった。

日本の海上自衛隊の場合、特に豊後水道・浦賀水道の2つのチョークポイントに機雷を設置された場合、それぞれ呉基地の第1潜水隊群、横須賀基地の第2潜水隊群の活動が大きく掣肘されることから、深深度の対潜機雷への対処能力の整備が重要な問題となった。

このことから、61中期防においては、中深度域での機雷対処能力を備えた掃海艇(MSC)と、深深度機雷に対処するための1,000トン型掃海艦を整備され、前者として整備されたのが「うわじま型(63MSC)」であり、後者として整備されたのが「やえやま型」である。

2016521953
 
 


スポンサードリンク

 
 

■掃海艦「やえやま」型掃海艦の装備

センサー
機雷探知機としてはハル・ソナーと可変深度ソナーを兼用するAN/SQQ-32を搭載。

機雷類別機能は445-650キロヘルツの周波数を使用しており、0.13度の分解能を持つ。

対水上捜索レーダーとしては、63MSCと同系列のXバンドのOPS-39-Yが搭載。
 
 
機雷掃討
63MSCで搭載された中深度対応の機雷処分具S-7 1形をもとに深深度に対応して発展させた機雷処分具S-7 2形を搭載。

これは有線式の遠隔操作無人探査機(ROV)で、円筒形の機体の後方には可動式のスラスターが、前方には上下動用のスラスターがトンネルを設けて設置されている。

先端には精密走査用のイメージング・ソナー(超音波水中映像装置)、低光量ビデオカメラおよびサーチライトが装備されている。

機雷処分用として、胴体下に処分爆雷1発を搭載しており、海底の機雷に向けて投下して破壊する。また2形では、1形にはなかった係維索切断用のカッターも備えている。
 
 
機雷掃海
係維掃海具深深度機雷に対処できる新型機として89式係維掃海具S-8を搭載している。

これはカッターのついた掃海索を深度数百メートルに下ろして、これを曳航しながら機雷の係維索を切断していくものである。

感応掃海具感応機雷に対する掃海具は63MSCと共通で、71式音響掃海具S-2改1と85式磁気掃海具S-6を搭載している。
 
 
 
 

■掃海艦「やえやま」型掃海艦

やえやま  MSO-301
つしま   MSO-302
はちじょう MSO-303

すべての艦艇は横須賀基地 掃海隊群第51掃海隊に配備されています。
 


 
掃海訓練の動画

 
 

★⇒「初めて自衛隊イベントへ行く人の為の準備と予備知識」はここをクリック

 
 

スポンサードリンク

 - ミリタリー(Military )

  関連記事

潜水艦、艦艇が見学できる、阪神基地隊「マリンフェスタ2017」

阪神基地隊は海上自衛隊の呉地方隊隷下の基地隊のひとつであり、本部は兵庫県神戸市東 …

岩見沢駐屯地創立 第12施設群創隊記念行事 基地祭情報

岩見沢駐屯地は、昭和28年2月28日金沢駐屯地から移住し、第532施設大隊として …

平成30年度(2018年) 海上自衛隊観艦式 体験航海への応募要領

三年ごとに行われる海上自衛隊の観艦式ですが、前回は平成27年(2015年)に開催 …

戦艦大和 大和ミュージアム 呉市海事歴史科学館 10分の1「大和」展示

戦艦「大和」を建造した軍港、日本一の海軍工廠のまち「呉」を紹介する博物館です。館 …

航空自衛隊 美保基地航空祭 2016

鳥取県にある航空自衛隊美保基地の航空祭の日程が決まりました。 西の航空自衛隊輸送 …

2017年 富士総合火力演習の一般公開の応募方法

平成29年(2017年)の陸上自衛隊「富士総合火力演習」見学の応募要領が発表され …

海上自衛隊 護衛艦てるづき 対潜戦闘訓練

海上自衛隊 護衛艦てるづき 対潜戦闘訓練 Anti-submarine comb …

2017年 アメリカ海軍 厚木基地 日米親善春祭り

「日米親善春まつり (NAF Atsugi Spring Festival )」 …

陸上自衛隊 第10師団創立記念行事 基地祭

陸上自衛隊第10師団は中部方面隊隷下で、司令部を愛知県名古屋市の守山駐屯地に置く …

陸上自衛隊第五旅団 釧路駐屯地創立記念行事 基地祭情報

釧路に駐屯する第五旅団は、主に戦車大隊、特科隊、普通科連隊などで編成される部隊で …