深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

陸上自衛隊 富士総合火力演習(総火演)の一般公開の応募方法

      2016/06/02

陸上自衛隊のイベントの中でも、一番人気があるのが「富士総合火力演習」です。実弾を使った最大規模の公開射撃訓練で、そのド迫力はミリタリーマニアにはたまらない魅力です。

この「富士総合火力演習(総火演、そうかえん)」を見学するにはどうしたらいいのか。また実弾を使った演習の迫力を解説します。

スポンサードリンク

■「富士総合火力演習」とは

毎年8月末( 2016年度は8月28日(日) )に、静岡県御殿場市の東富士演習場(畑岡地区)で実施される陸上自衛隊による国内最大の規模の実弾射撃訓練です。

演習内容は、主要装備品を紹介する前段演習と、日本に敵部隊が侵攻したことを想定してされる後段演習の二部構成で行なわれます。
 
 

■富士総合火力演習(総火演)はテレビで実況中継されます

この富士総合火力演習(総火演)は「スカパー」のヒストリーチャンネルで実況中継されます。また、ヒストリーチャンネルでは「陸上自衛隊 総合火力演習」の再放送もおこなわれています。詳しくは下記「スカパーのサイト」で。


 

■「富士総合火力演習」を見学するには

一般の人がこの「富士総合火力演習」を見学するには、あらかじめ申し込みをしないと見学できません。しかし、この一般観覧は応募者が多く抽選確率は24倍ほどになります。
★応募方法は「インターネット」と「往復はがき」により申し込みができます。

ハガキによる応募先など詳しくはこちら⇒ http://www.mod.go.jp/gsdf/event/fire_power/app.html

インターネットによる応募はこちら⇒ https://www5.webcas.net/form03/pub/jgsdf/fire_power

応募期間:平成28年(2016年)6月1日(水)~7月1日(月)必着

 

 
★一人様1回のみ応募できます(複数回の応募は無効となります)。インターネットと往復はがき両方で応募した場合も無効となりますので注意。
ご家族の方等で、同一住所、同一のパソコン・携帯等から、お一人様1件づつご応募されるのは有効です。
※お一人で複数応募したと認められた場合は、無効とさせていただきます。

★1枚の当選で最大4名までご入場できます。

★29歳以下の方がご一緒に観覧される場合は「青少年券」で応募して下さい(当選確率が高いです)。
観覧される全員が30歳以上の場合は、「一般券」での応募となります。

また、マイカーご利用を希望される方は、「駐車券希望」の旨を明記して下さい。
 
★当選の発表は7月下旬~8月上旬の予定。
★往復ハガキでの応募に対しては返信ハガキにて通知します。
★インターネットでの応募に対しては、当選者にのみ当選ハガキをお送りします。
★落選された方への通知はありません。
★中止の場合は、ラジオ等で当日の朝お知らせいたします。
少雨の場合は雨天決行となりますが、その際雨傘はご使用になれませんので、レインコート等をご用意下さい。
 
 


スポンサードリンク

 
 

■富士総合火力演習会場までのアクセス方法

最寄駅は、JR「御殿場駅」となります。
駅より運行される臨時直通バス(民間バス:有料・片道550円程度)か、タクシー等をご利用下さい。

※首都圏方面からの交通系ICカード(Suica・PASMO等)はエリアが異なるため、使用できません。 窓口等で別途手続きが必要となり、大変混雑しますので、必ず全区間分の往復切符をご準備下さい。

マイカーでのご来場は、駐車券付き当選はがきをお持ちの方のみとなります。
マイカーでご来場される方は、当選はがきに記載された駐車場までお越し下さい。
駐車場から会場までは、無料のシャトルバスを運行しておりますのでご利用下さい。
 
 

■富士総合火力演習を見学する場合の注意事項

当日は轟音、炎天下といった過酷な環境でのご観覧が予想されます。乳幼児のご来場はご遠慮下さい。
帽子等の日よけをご準備下さい。(日傘は使用できません。)
雨天時においても雨傘は使用できません。レインコート等の雨具をご準備下さい。
 
 

■一般非公開の夜間演習とは

富士総合火力演習には、一般公開されている本番以外に、関係者のみしか見ることができない一般非公開の予行演習と夜間演習がある。なかでも、暗闇のなかでの射撃や照明弾の下での砲撃などは昼間とは違った緊迫感のある迫力が魅力です。
 

■富士総合火力演習(総火演)の開催プログラム(参考:2014年度)

★陸上自衛隊広報ビデオ放映
★音楽隊演奏
★前段演習

陸上自衛隊の主要装備品紹介
・遠距離火力
・特科火力   99式自走155㎜榴弾砲など
・中距離火力
  迫撃砲(81㎜迫撃砲など)
  誘導弾 (中距離多目的誘導弾など)
・近距離火力  対人障害(指向性散弾)
・普通科火力 (経装甲機動車など)
・ヘリコプター火力 (対戦車ヘリコプター、戦闘ヘリコプター)
・対空火力 (87式自走高射機関砲)
・戦車火力 (10式戦車、90式戦車、74式戦車)

★音楽隊演奏
★後段演習
ビデオ放映
部隊配置
機動展開
奪回
★音楽隊演奏
★陸上自衛隊広報ビデオ放映
★装備品の展示
 
 
 

■陸上自衛隊 富士総合火力演習(総火演)の動画

Japan Ground Self-Defense Force Military exercise




 
 

★⇒「初めて自衛隊イベントへ行く人の為の準備と予備知識」はここをクリック

 
 
 

スポンサードリンク

 - ミリタリー

  関連記事

2018年 護衛艦「ひゅうが」が富山県高岡市で一般公開されます

2018年7月28日及び29日に「伏木港まつり」で、海上自衛隊護衛艦「ひゅうが」 …

2018年 帆船「みらいへ」佐渡で一般公開「海フェスタにいがた」

2018年「海フェスタにいがた」にて 帆船「みらいへ」が佐渡市の小木港で一般公開 …

陸上自衛隊 99式自走155mmりゅう弾砲

9式自走155mmりゅう弾砲は、日本の陸上自衛隊が75式自走155mmりゅう弾砲 …

航空自衛隊  松島基地航空祭の詳細

平成30年(2018年)8月26日(日)、航空自衛隊  松島基地航空祭が開催され …

2017年 海上自衛隊阪神基地隊ウィンターフェスタの詳細

潜水艦や護衛艦の一般公開をはじめ港内クルージングなどが行なわれる、海上自衛隊 阪 …

ホワイトビーチフェスティバル2019

2019年4月14日(土)及び15日(日)、沖縄県うるま市、ホワイトビーチの在沖 …

航空自衛隊 浜松基地航空祭 エア・フェスタ浜松2019

航空自衛隊 浜松基地航空祭「エア・フェスタ浜松2019」が、2019年10月20 …

四日市港 海上自衛隊 掃海母艦「うらが」の一般公開の詳細

四日市港で海上自衛隊の掃海母艦「うらが」が一般公開されます。   関連

航空自衛隊 入間基地航空祭2019

毎年11月3日の「文化の日」に開催される航空祭です。この航空自衛隊「入間基地」は …

陸上自衛隊 守山駐屯地 第10師団創立年記念行事2018

2018年11月24日(土)、陸上自衛隊 守山駐屯地 第10師団創立年記念行事が …