深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

海上自衛隊潜水艦「せきりゅう」最新鋭8番艦、非大気依存推進とは

      2016/04/13

海上自衛隊の最新鋭潜水艦「せきりゅう(Sekiryu)」は、「そうりゅう型」の8番艦で全長は84メートル、排水量は約2950トン。水中を20ノットで航行できる。海自の最新鋭の潜水艦である。スターリングエンジン(非大気依存推進)が採用されている潜水艦である。

スポンサードリンク

「せきりゅう」の艦名は南方を守る神聖な竜を意味する。2017年3月に海上自衛隊に引き渡される予定で、建造費は約559億円。そうりゅう型潜水艦( JMSDF SS Soryu class submarine)は、海上自衛隊が運用する通常動力型潜水艦の艦級で、海上自衛隊初の非大気依存推進(AIP)潜水艦である。

 

■海上自衛隊潜水艦のスターリングエンジン

海上自衛隊と技術研究本部では、1950年代中盤より非大気依存推進(AIP)システムの開発に着手した。技術研究本部はスターリングエンジンが潜水艦用AIPシステムとしては実現性が高いと判断し、スウェーデンのコックムス社のMk.IIモデルを輸入。独自試作の液体酸素タンクなどと組み合わせたうえでスターリングAIPシステムが搭載された潜水艦「そうりゅう」が建造された。
スターリングエンジン( Stirling engine)とは、シリンダー内のガス(もしくは空気等)を外部から加熱・冷却し、その体積の変化により仕事を得る外燃機関である。
 
 

スポンサードリンク

 
 

■海上自衛隊潜水艦のX舵

「そうりゅう」の外見上の特徴としては、X舵の採用である。これまでは垂直舵(縦舵)と姿勢制御を担当する水平舵(横舵)による十字型舵を採用してきたのに対し、X舵ではこれらを45度ずつ傾けた形で装着して、4枚の舵すべてに回頭と姿勢制御の両方の役割を担当させる。この方式は機動性に優れるほか、舵面が1枚が損傷しても他の3枚で分担できることから冗長性にも優れ、また着底・沈座時にも舵面が損傷しにくいというメリットがある。
 
 

■海上自衛隊潜水艦「せきりゅう」の兵装

兵装としては、艦首上部に6門のHU-606 533mm魚雷発射管を装備し、89式長魚雷及び、対艦ミサイルを搭載している。また8番艦の「せきりゅう」からは新たに潜水艦魚雷防御システム(Torpedo Counter Measures :TCM)が装備されている。
 
20151115sekiryu
 
 

■海上自衛隊 潜水艦「せきりゅう」命名進水式 動画


 
 

 
 

★⇒「初めて自衛隊イベントへ行く人の為の準備と予備知識」はここをクリック

 
 

 

スポンサードリンク

 - ミリタリー(Military )

  関連記事

海上自衛隊 輸送艦「おおすみ」の一般公開 宮崎県日向市 2016年 

海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」の一般公開が宮崎県日向市細島港で行なわれます。 ス …

航空自衛隊 静浜基地 ヘリコプター CH-47Jの体験搭乗者募集

自衛隊の大型輸送ヘリコプターCH-47Jに体験搭乗できるチャンスです。静岡県の航 …

2018年 護衛艦「ひゅうが」が富山県高岡市で一般公開されます

2018年7月28日及び29日に「伏木港まつり」で、海上自衛隊護衛艦「ひゅうが」 …

航空自衛隊  松島基地航空祭の詳細

平成30年(2018年)8月26日(日)、航空自衛隊  松島基地航空祭が開催され …

陸上自衛隊 立川駐屯地 防災航空祭 ヘリコプターの飛行展示

陸上自衛隊立川駐屯地は震災時の対処能力をはじめとした訓練を実施しており、東部方面 …

多用途支援艦 「あまくさ」一般公開

海上自衛隊の多用途支援艦 「あまくさ」が「島原市 島原港」と「南島原市 口之津港 …

2017年 彦根城築城410年祭 ブルーインパルス展示飛行

国宝・彦根城築城410年祭を記念して、平成29年6月4日(日)、航空自衛隊ブルー …

航空自衛隊 峯岡山分屯基地創設記念行事 基地祭

峯岡山分屯基地(JASDF Mineokayama Sub Base)は、千葉県 …

2017年 陸上自衛隊 北宇都宮駐屯地 基地開設記念行事

北宇都宮駐屯地(JGSDF Camp Kita-Utunomiya)は、栃木県宇 …

航空自衛隊 百里基地航空祭の開催日とイベント内容

航空自衛隊 百里基地は、関東地方で唯一の戦闘機部隊を擁し首都防衛の「かなめ」とな …