深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

韓国艦艇が自衛隊機に照射した「火器管制レーダー」と「警戒用レーダー」の違いとは

   

射撃統制システム( fire control system, FCS)は、射撃統制を行うためのシステムです。

海戦分野では射撃指揮システム、陸戦分野では射撃統制システム、航空戦分野では火器管制システムと称されます。

 
 
 

スポンサードリンク

 
 
 

火器管制レーダーは艦艇や航空機などから砲弾やミサイルを発射する直前に目標の位置や速度を正確につかむために使用されるレーダー、「FCレーダー」とも呼ばれます。

ミサイルや火砲を発射する際、目標の距離や針路、速力、高度などを正確に捕捉し自動追尾する「ロックオン」に用います。発射ボタンを押せば攻撃可能な状態となります。

米軍など諸外国の軍隊なら敵対行為とみなし、このレーダーで照射を受けた際には即座に撃沈させる場合もありえます。

自衛隊を含む軍事用の艦艇や航空機は一般に、ミサイル等の攻撃を回避するため、このレーダーで照射を受けた際にただちに感知する逆探知装置を搭載しています。

 
 

スポンサードリンク

 

海軍艦艇で使われるレーダーは大きく分けて2つに分類することができます。

一つは、敵の艦船や航空機がどこにいるのか探索するために使用する「警戒用レーダー」。
そしてもう一つが、ミサイルを発射するときに、攻撃対象物との正確な距離等を計測するための「火器管制用レーダー」です。

警戒用レーダーと火器管制用レーダーでは、使用目的が違うので火器管制用レーダーの方が使用する電波の周波数が高くなります。

また、火器管制用レーダーは、ミサイル発射後も対象物が移動しても軌道修正するためにレーダー波を照射し続けます。

そこで、火器管制用レーダーを感知すると、照射された艦船等は自動的に警報を発する装置が搭載されています。
 


 


 

 
 

★⇒「初めて自衛隊イベントへ行く人の準備と予備知識」はここをクリック

 
 

スポンサードリンク

 - ミリタリー

  関連記事

2018年 航空自衛隊八雲分屯基地 創立41周年記念行事の詳細

2018年7月16日(月)八雲分屯基地において創立41周年記念行事が行われます。 …

海上自衛隊東京音楽隊「第59回定例演奏会」の応募方法

2018年12月14日(金)、海上自衛隊東京音楽隊「第59回定例演奏会」が「すみ …

海上自衛隊の潜水艦と護衛艦が一度に見学できます

メールで必要事項を記入の上、お申込み下さい。抽選で20名様をご招待します。 スポ …

海上自衛隊 大村航空基地 開隊59周年記念行事 基地開放2016

海上自衛隊 大村航空基地 開隊59周年記念行事(基地祭)の日程が決まりました。 …

新田原エアフェスタ2016 航空自衛隊 新田原基地航空祭

航空自衛隊 新田原基地には3個戦闘機飛行隊が所属し、ファイターベース(戦闘機基地 …

2017年、第7師団創隊62周年・東千歳駐屯地創立63周年記念行事

北海道の第七師団(JGSDF 7th Division)は日本唯一の機甲師団です …

「札幌航空ページェント」に行ってきました 

「札幌航空ページェント」が2018年8月12日(日)に丘珠空港(札幌飛行場)で開 …

航空自衛隊 山田分屯基地 一般開放2018

2018年9月30日(日)、航空自衛隊 山田分屯基地で基地が一般開放されます。 …

2017年 陸上自衛隊 北宇都宮駐屯地 基地開設記念行事

北宇都宮駐屯地(JGSDF Camp Kita-Utunomiya)は、栃木県宇 …

小松島港新港南岸壁で掃海艇「つのしま」が一般公開されます

つのしま(JS Tsunoshima, MSC-683)は、海上自衛隊の掃海艇。 …