深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

ビットコインが急騰した理由は機関投資家が本格的に参入してきたから

      2018/01/13


2017年12月8日にはビットコインの価格が一時200万円の大台にのり227万8千円まで高騰しました。
 
 

 
 
ビットコインは2017年1月には11万6千円ほどでしたが、1年で20倍ほどに高騰したのです。

その後、ビットコインの価格は乱高下を繰り返し、

12月の後半には202万円から147万円に大暴落。

半日後には195万円まで大暴騰。

さらに、その2日後には160万円を割り込む大暴落。
 
 
 
このような激しい乱高下は、12月18日にビットコインが先物市場に上場してからなのです。

それに伴い、ビットコインは機関投資家の空売り対象にもなり、さらに乱高下は激しさを増すようになりました。

※機関投資家
個人投資家以外の証券投資を行っている団体。具体的には、生命保険や年金、投資信託など、他人から委託された資金を運用している企業を指す。
個人投資家よりも資金量や情報量、手法などの点で大きな力を持ち、証券以外にも債券や外国為替などにも投資する。
運用期間も個人投資家よりも相対的に長い。機関投資家は、ある局面で同じような投資行動をすることが多いために、市場が一方向に触れやすくなったり、こう着状態に陥りやすくなることが多い。
 
 
 

 
 
上記のビットコインのチャートを見ても、2017年からの高騰がよくわかると思います。

2016年からビットコインの取引量が増大していますが、しかし価格はそれほど激しい動きをみせてはいません。
 
 
 
このような激しい値動きをする場合、その波に乗り利益を得るというのはとても危険ですよ。

特に、株式投資やFXなどの経験も無いまったくの素人が、このような激しい値動きの波に乗り利益を出すなんて絶対に無理です。

この激しい値動きの原因が「機関投資家」なのですからね。
 
 
 
ビットコイン投資が初めての人は、このような価格の乱高下を利用して利益を取るのではなく、保有するビットコインの量を少しずつ増やしていく長期投資にしましょう。

ビットコインは1000円程度の資金から購入できますので、無理のない範囲で、あなたの保有するビットコイン総量を少しずつ増やすようにするのです。

ビットコインはこれからますます注目される仮想通貨ですので、将来的は長期投資が一番確実にあなたの資産を増やすことになると思います。

 
 

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★
 
 
■ビットコイン(仮想通貨)の価格が高騰しています。

最近ビットコインの価格が高騰しているのがニュースになりますよね。
しかし、「ビットコイン」といわれても「よくわからない」という人が大多数ではないでしょうか?

確かに、ビットコインのネット上の仕組みを理解するには専門知識が必要ですが、
ビットコインを投資の対象として儲けようとするなら、そんな難しい理屈など知らなくても大丈夫ですよ。

■ビットコインは千円程度の少額から購入できます。

ビットコインは千円程度の少額から購入できます。

小遣い程度の資金でコツコツとビットコインを買い増ししていく投資方法でも、将来的には大きな利益を出すことができるのがビットコインです。

■ビットコインの価格は2017年度だけでも20倍も値上がりしました。

ビットコインの価格は2017年1月には10万円ほどでしたが、2017年12月には200万円を突破しました。
2017年度だけでも20倍も値上がりしました。

ビットコインの価格がどこまで上がるのかは専門家でも意見は別れていますが近いうちに1000万円までいくという専門家もいます。

・2009年に初めてビットコインが登場しました。そのときの1ビットコインの価格は0.07円でした。

・2011年にアメリカの「TIME」にビットコインが特集されたとき、1ビットコインの価格は130円でした。

・2013年には1ビットコインの価格は4600円でした。

★2011年頃にビットコインを1万円ほど(100ビットコイン程度)購入していたら、今ごろは2億円になっていたということです(笑)

■ビットコインはどこで買えるのか?

ビットコインを購入するには「株や為替取引」と同じように、ビットコインの売買を行なう「ビットコイン取引所」に口座を開設します。

「ビットコイン取引所」の口座の開設は、証券会社やFX会社に口座を開設するのとまったく同じです。

本人確認のための「運転免許証」など身分証明書を写真(スキャン)に撮り、送るのが少し面倒ですがパソコンとスキャナーがあればすぐに送れます。

■初心者の「ビットコイン取引所」の選び方

ビットコイン(仮想通貨)の取引を初めて行なう人は、安全性や手数料などをよく調べてから利用する取引所を選ぶようにしましょう。

初心者は金融庁の「仮想通貨交換業者登録一覧」に掲載されている取引所を選ぶようにしてください。

初心者が絶対に利用してはいけないビットコイン(仮想通貨)取引所は「外国のビットコイン通貨取引所」です。

外国のビットコイン取引所ではその信頼性がまったく不明なので、ビットコイン取引初心者は信頼のある国内の「ビットコイン取引所」を利用してください。

■お勧めのビットコイン取引所

■ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


この「ビットフライヤー」は初心者に扱いやすいツールが揃っている取引所です。

ビットコインの取引が初めての人はこの取引所だけでも登録しておくと良いでしょう(無料です)。
 
 
 
 

■コインチエック

タレントの出川さんがテレビCMをしている「コインチェック」というビットコイン取引所です。

もちろん、登録などは無料です。

またサイト内では仮想通貨(ビットコイン)に関する解説も詳しくされています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 - ビットコイン

  関連記事

ビットコインに関係する詐欺事件 マウントゴックス事件

ビットコインに関して、仮想通貨の信頼性や安全性に対して不安をいだかせた事件が「マ …

ビットコインは2017年度だけでも20倍の値上がりをした!

ビットコインの価格の高騰がニュースになることが多くなりましたよね。   …

ビットコインは安全なのか?

最近のビットコイン(仮想通貨)ブームで、これまでビットコインに興味の無かった人達 …

ビットコインはどこで買うの?

ビットコインはどこで買えるのでしょうか?     ビットコイ …

米資産家のファンドがビットコイン大量保有と報道、価格上昇

2018年1月3日 アメリカの大資産家でペイパル創業者であるピーター・ティール氏 …

初心者のビットコイン取引所の選び方

ビットコイン(仮想通貨)を取引するには、仮想通貨取引所を通さないと売買ができませ …

ビットコインは千円程度の資金で買えます

ビットコインは少額からでも購入できるのが魅力です。   ビットコインの …

ビットコインの価格 2018年は5万ドルはあり得るのか?

2017年のビットコインの価格は10万円台から200万円台まで20倍も高騰しまし …

ビットコインはどうやって売買するのか?

ビットコインを入手するには、ビットコインの取引所に口座(ウォレット)を開設して購 …

ビットコイン(仮想通貨)とはどんな通貨なのか?

ビットコインをはじめとして「仮想通貨」といわれる「通貨」はどんな通貨なのでしょう …