深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

陸上自衛隊 89式装甲戦闘車

      2016/12/24

89式装甲戦闘車(Type-89 armored combat vehicle)は、日本の陸上自衛隊が運用する歩兵戦闘車(IFV)である。

愛称はライトタイガーといわれるが、部隊内ではFVとも呼ばれる。

 
 

スポンサードリンク

 
 

■陸上自衛隊 89式装甲戦闘車

全長 6.8m
全幅 3.2m
全高 2.5m
重量 26.5t

乗員数
3名+兵員7名

 

装甲・武装

主武装
90口径35mm機関砲KDE

副武装
79式対舟艇対戦車誘導弾発射装置×2
74式車載7.62mm機関銃

速度 70km/h

エンジン
三菱6SY31WA型
水冷4サイクル直列6気筒ターボチャージド・ディーゼル
600hp

懸架・駆動
トルクコンバーター前進4速後進2速

行動距離 400km

出力重量比 22.22hp/t

2016821433aaa

 
 

スポンサードリンク

 
 

■89式装甲戦闘車の兵装

主武装に、エリコン社の90口径35mm機関砲KDE(日本製鋼所ライセンス生産)を備えている。エリコンKDE 35mm機関砲は、低高度防空用として有名なエリコンKDA 35mm機関砲をもとに砲尾を短縮するなどして軽量化したものである。

使用する弾薬は35x228mm弾、APDS(装弾筒付徹甲弾)やHEI(焼夷榴弾)等の弾種が用意されており、APDSはは撃角90°距離1,000mで80~90㎜の装甲を貫通、撃角60°の場合射距離400mで70㎜、1,000mで40mmの貫徹力を持つ。航空機への対空射撃も行える。即応弾はAPDSとHEI各17発の合計34発。17発入りのマガジンを用い、それぞれ砲の左右から給弾する方式となっている。

砲塔両側面には各1基ずつの79式対舟艇対戦車誘導弾(通称「重MAT」)発射装置を装備している。重MATは対戦車用はもちろんのこと、対上陸用舟艇用の弾頭もある。重MATの再装填は車外より行なう。弾数は4発で、内2発はランチャー内部、残りは車内弾薬庫内で保管し、発射後に射手が自ら再装填を行う。

このほか、副武装として機関砲同軸に74式車載7.62mm機関銃を装備するほか、砲塔両側面に発煙筒を4基ずつ装備する。

また、砲塔上部前面には、車長及び砲手用の照準サイトがそれぞれ設けられている。

 
 

■89式装甲戦闘車の配備

配備部隊は第7師団第11普通科連隊の第1・3・5中隊と、富士教導団普通科教導連隊の第1中隊となっている。
その他には、第1陸曹教育隊普通科教育中隊と武器学校にも少数が配備されている。
 
 

■89式装甲戦闘車の動画


 

陸上自衛隊 10式戦車究極の合同演習「雷神」の動画


 
 
 
 

★⇒「初めて自衛隊イベントへ行く人の為の準備と予備知識」はここをクリック

 
 

スポンサードリンク

 - ミリタリー(Military )

  関連記事

陸上自衛隊 久里浜駐屯地 創立記念行事 基地祭

久里浜駐屯地は、昭和14年(戦前)の「海軍通信学校」として開設、昭和25年の警察 …

2018年9月、室蘭港で試験艦「あすか」一般公開されます 

2018年9月1日(土)及び2日(日)に、室蘭港で海上自衛隊の試験艦「あすか」一 …

海上自衛隊 護衛艦「いせ」 一般公開の日程

海上自衛隊の護衛艦「いせ」(JS Ise, DDH-182)は、ひゅうが型護衛艦 …

2018年8月 清水港で護衛艦「いずも」が一般公開されます

平成30年(2018年)8月4日、及び5日、清水港日の出埠頭にて「清水みなと祭り …

ヘリコプターフェスティバル in 館山(TATEYAMA)

千葉県の海上自衛隊館山航空基地は、ヘリコプター専用飛行場としては日本最大規模のヘ …

海上自衛隊の護衛艦 いせ 四日市港 一般公開の日程

海上自衛隊の護衛艦「いせ」(JS Ise, DDH-182)は、ひゅうが型護衛艦 …

2017年 浜松基地航空祭 エア・フェスタ浜松 

航空自衛隊 浜松基地に所属する「E-767早期警戒管制機 AWACS」は「、浜松 …

四日市港 海上自衛隊 掃海母艦「うらが」の一般公開の詳細

四日市港で海上自衛隊の掃海母艦「うらが」が一般公開されます。   関連

2017年 彦根城築城410年祭 ブルーインパルス展示飛行

国宝・彦根城築城410年祭を記念して、平成29年6月4日(日)、航空自衛隊ブルー …

陸上自衛隊 守山駐屯地 第10師団創立年記念行事2018

2018年11月24日(土)、陸上自衛隊 守山駐屯地 第10師団創立年記念行事が …