深夜の友は真の友

人生は短く、夜もまた短い。今日できることは明日に延ばして、せめてこの深夜の一時を…

マイナンバー制度の不安、電子証明書はネット上で盗み見されないか?

      2015/11/28

マイナンバー制度で発行される「個人番号カード」。このカードにあるICチップを使った公的個人認証サービスについての不安と疑問について解説します。

スポンサードリンク

■「個人番号カード」は個人情報を相手に伝えずに本人確認をすることもできる

この「個人番号カード」を使うと、あなたの個人情報を相手に伝えずに本人確認をすることもできるようになります。

このカードにあるICチップには「署名用」と「利用者証明用」という二つの電子証明書の機能が付いています。

「署名用」には「氏名、住所、性別、生年月日」の基本四情報が含まれています。

「利用者証明用」には「氏名、住所、性別、生年月日」の基本四情報は一切なく、証明書の発行番号や発行年月日などの情報が入っています。

例えば、ネットで銀行口座を開設する場合、免許証などの身分証明書のコピーを郵送して本人確認をしなければなりませんが、この手続を「署名用」の電子証明書で行なうことができるようになります。

「利用者証明用」はオンラインバンキングなどで利用できるようになります。

「署名用」としてあらかじめ送っている電子証明の情報と、「利用者証明用」の電子証明書の情報を照会することで個人情報を一切送らなくても本人確認ができ「ログイン」ができるようになります。
 

スポンサードリンク

 

■マイナンバー制度「電子証明書」はネット上で漏れないのか?

カードリーダーで「個人番号カード」を差し込み公的個人認証をする場合、電子証明書は暗号化され、「公開鍵」と共に銀行などの相手方に送信されます。

その情報がさらに専門の公的機関で照会されて「有効」とされて、初めて認証をする仕組みですので、「電子証明書」がネット上で漏れる危険は低いと思います。

そもそも、個人番号カードがなければ電子証明書が使えないので、「なりすまし」による被害を受ける心配はありません。
 
 

■個人番号カードを紛失した場合の不安

個人番号カードを紛失した場合、そのカードを悪用される心配はないのでしょうか?

個人番号カードで電子証明書を使い場合、事前に設定した暗証番号を入力する必要があります。ですから、この「暗証番号」は他人が推測しにくい番号を設定してください。

さらに、暗証番号は何度か入力間違いをすると(署名用が5回、利用者証明用が3回)自動的にロックされるようになっています。

 
 
 
 

■マイナンバーに関しての疑問や苦情、何か困ったときの相談と問合せ先一覧

⇒http://oyajika.com/1996.html

 
 
 
 
 
★⇒マイナンバー制度と住基ネットとの違い
 
★⇒マイナンバー制度「社会保障、税番号制度」の解説
 
★⇒マイナンバー制度の通知方法と、個人番号カードの申請と受け取り方法
 
★⇒マイナンバー制度の不安、個人情報が外部に漏れ悪用されないのか?
 
 

スポンサードリンク

 - マイナンバー制度

  関連記事

マイナンバー 個人番号カードを紛失しらどうしたらいいのか?

マイナンバーの「個人番号カード」を無くしてしまった場合、その対処法を解説します。 …

マイナンバーには、どのような個人情報が集められるのか?

マイナンバーにより、どのような個人情報が集約され把握されるのでしょうか? マイナ …

マイナンバーが利用される具体的な事例とは

マイナンバー制度により国による個人資産の把握が簡単になり、その結果として課税強化 …

マイナンバー制度、会社にアルバイトや副収入を知られない方法とは?

マイナンバー制度により、会社でアルバイトなどの副業が禁止されている場合、それが会 …

マイナンバーの通知カードが来たら、何をするのか?

あなたのマイナンバーは「簡易書留」で送られてきます。この「簡易書留」は2015年 …

高齢者で、マイナンバーが必要になる場合とは

すでに仕事から離れている高齢者の場合で、マイナンバーが必要となるケースはどのよう …

マイナンバー制度 「個人番号カード」の受け取り方法の解説

2016年から開始される「マイナンバー制度」ですが、2015年10月5日より「マ …

マイナンバー制度で自分のプライバシー(個人情報)を守る方法とは

マイナンバー制度により、自分自身の個人情報が流出するのでは、という不安は誰にでも …

マイナンバー 個人番号カードはどうやって取得するのか?

マインバー制度により「個人番号カード」は通知カードとは別のもので、申請しなければ …

マイナンバーが他人に知られたら、「なりすまし」で悪用されるのでは?

2016年1月から開始された「マイナンバー制度」ですが、行政手続や税金関係などで …